【もやもや】東大入学式祝辞に賛否…上野千鶴子名誉教授の言葉を、東大以外の女子はどう受け止めたのか~その1~

【もやもや】東大入学式祝辞に賛否…上野千鶴子名誉教授の言葉を、東大以外の女子はどう受け止めたのか~その1~

先日行なわれた、平成最後の東京大学入学式での上野千鶴子東京大学名誉教授の祝辞がネットで話題になっています。これもインターネットが普及し、情報のチャンネルが増えたことによる事象でしょう。筆者は半世紀近く生きてきましたが、自分に向けられたものでもない、人の大学の祝辞を気にしたことも、実際に全文をしみじみと読んだことも初めてです。筆者以外でも、テレビニュースなどで関連情報を耳にし、東京大学のサイトで読んだという人は多いです。そして、やはりざわついています。

あくまでも上野千鶴子さんの祝辞は、この春、東京大学に入学した学生さんたちに向けられた内容です。でも、公開されていれば、読む権利は平等に与えられます。では、東大生以外はこの祝辞を見て、どう思ったのでしょうか。

筆者の初見の感想は「東大生って大変だな……」でした。

上野千鶴子さんの祝辞は、前半、祝辞というより激励というか、鼓舞というか。学生さんへの「おめでとうございます」感がかなり希薄と感じました。

上野さんは、まず東京医科大不正入試問題を例に、東大の女子の入学者数が少ないことを指摘します。そしてこれは、社会が、大学が、優秀な女性を不当に扱っているからで、決して男性が優秀だからではない、とデータを用いて続けます。

確かにそういうことは、過去にもあちこちで言われてきたことです。でもそれは東大の、延いては社会のありかたであって、ここ数年、がむしゃらに勉強してきてその席に座っている学生さんたちのせいではありません。学生として東大の一員となったことで、一連托生ということでしょうか。

さらに、東大の女子はモテないけれども、男子は東大というだけでモテる、しかし調子に乗らないように。そもそも、親の経済力や学問に対する考え方、そして性差別によって受かったのであって、決して自分の力だけだと思わないことだと強調します。

女子に対しても強烈で、これまでも大変な不平等の中で生きてきたでしょうが、これからもっと不平等を感じるでしょうと、もはやちょっと呪いに近いことまで言うのです。

周囲でも、「なぜ千鶴子先生を登壇させたんだろう……。謎」という女性は多いです。「さんざんディスられて、男子学生はどういう気持ちで聞いてたんだろう」「入学式の会場って、親とかも入ってるんでしょう?子供を東大入れたこと後悔しないかな」という声もありました。だがしかし、大手広告会社に就職した東大卒女性が自死した事件もありました。東大工学部と大学院の学生が私大の女子学生を性的に凌辱した事件もありました。これ以上、日本の最高学府として東大ブランドを貶めるわけにもいかず、上野千鶴子先生という、ジェンダー学のパイオニアであり、かなりとがった人に耳が痛くなるような、キツめの話をしてもらったということも考えられます。

上野千鶴子さんの存在はきつめのスパイス効果?

1 2
浮気事件簿 時短 占い セカンド 不倫 iPhone 金運 アラフォー 結婚 アプリ その1 浮気 美人探偵 恋愛講座 恋愛 婚活 アラサー 貧困女子 恋愛運 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。