【もやもや】オリンピックチケット抽選申し込む?っていうか誰と観る?東京オリンピックまでに…と思っていた私たちは来年何をしているんだろう~その2~

【もやもや】オリンピックチケット抽選申し込む?っていうか誰と観る?東京オリンピックまでに…と思っていた私たちは来年何をしているんだろう~その2~

2020年東京オリンピックのチケット抽選が始まり、いよいよ!感が高まる今日この頃。東京での2020年オリンピック開催が決定したのが2013年。当時は、東京オリンピックを節目ととらえ、そのときまでに……などとライフプランを考えていた女子も多かったですよね。その2では、そんなあのころの女子たちに近況を聞いてみましたよ。~その1はこちら

☆☆☆

「いよいよ次の誕生日で40歳になります。まさか新元号を独身で迎えるとは(笑)。昭和生まれで独身のまま令和を迎えることを平成ジャンプって言うらしいですけど、まさにそれになっちゃいましたね。コミックでリアルタイムに『東京タラレバ娘』を読んでいたので、なんだかそのまんまになっちゃったな……という印象です。出会いはあるにはあったんですが、この人と結婚するかもなーと思っていた人からLINEでさらりと“俺たち合わへんと思う”ってフラれたのが去年で、この1年は恋らしい恋すらできていません。定期的に通っている占い師さんには“最近、ますます一生独身オーラが色濃くなっている”って言われちゃって……(笑)。焦っていた時期もあったけど、もう、普通に仕事頑張って、ちゃんとお休み取って、南の島で趣味のダイビングして……っていう人生でいいかなって思うようになりました」(営業・39歳)

「ドラマの『東京タラレバ娘』にハマって、今は『わたし、定時に帰ります』にハマって。私の人生の端々に吉高由里子がいるって感じです。まぁ、役柄ってことですけど。

タラレバを見ているときには不倫最低と思ったし、自分だけをちゃんと愛してくれる人を見つけて、手を取り合って生きていくのが女の幸せだよなって本気で思っていましたけど、なかなか好きになれる人がいなくて、結局ひとりです。しかも、定時に帰っても特にやりたいことがあるわけでもないんですが、誰かの予定を気にしながら生きる人生って自由度低いなっていう気持ちになっていて。なんか男性は、彼女ができれば家事してもらえるとかメリット多いじゃないですか。でも逆に、女のほうは、彼氏ができるとその世話をする時間が増えるだけっていう。

おなかすいてるときとかに、タイミングが合ってご飯を食べに行くくらいならいいんですけど、一緒にすごすのが大前提で、彼氏意外の予定を立てるときにお伺いを立てなきゃいけないっていう状況になるのもめんどくさ……と思うようになってきてしまって、ましてや結婚なんて無理っていう感じですね……。都合のいい時に会えるセフレがいたらいいかなーとか。独身の気楽さが手放せないんです。ヤバいですかね」(編集・32歳)

一気におばさんになったなぁ……

1 2
不倫 アラフォー 恋愛 その1 浮気事件簿 アラサー iPhone 結婚 美人探偵 恋愛運 アプリ 婚活 時短 占い 浮気 貧困女子 恋愛講座 金運 運勢 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。