コラム 【もやもや】30代女性の自撮り加工は罪ですか?SNSやマッチングアプリで許される自撮りはどれくらい?~その2~

「私は年の割には、というか、年だからこそ、けっこう加工しちゃっています。まず、ダウンヘアのときには、前髪、サイド、トップの髪のボリュームをアップさせていますし、毛穴とシワは完全オフ。あと、年をとって貧相になっちゃった顔を少しふっくらさせつつ小顔に。そしてメーク加工で、眉毛を太目に、唇をふっくらさせて。自分的には、見た目年齢マイナス5歳を目指してます。

だったら5年前の写真でもいいじゃんって思うかもしれませんが、ほんのりとした目の落ち込み具合とか、肌のゆるやかなたるみとかは残しておきたいんですよ。じゃないと、会ったときに嘘つきじゃないですか(笑)。“今日はちょっと仕事でバタついていて疲れてしまって……”とかなんとかいえば納得してもらえるレベルにしておくのがベターだと思います。まだ、成婚には至ってはいませんが、写真で嫌われたりすることはないです」(PR・38歳)

「私、加工の超プロなんですよ。実際、加工した画像はめちゃめちゃかわいくて、マッチングアプリでもお金持ちにすごくモテます。実際会うことも多いですが、すてきなお店でごちそうしてもらったり、いい思いさせていただいています。おかげさまで(笑)。

会った相手に“写真盛ってるね”って言われたり、“全然写真と違う”って苦笑いされることもあるんですが、私は知識も豊富だし、話もおもしろいし、なんならおっぱいも大きいので、写真と実際が違うことなんて、会ってからいくらでもリカバリーできるんです。ネット婚活はとにかく会わないと始まらないんで、顔ではじかれるのはソンだと思います」(FP・34歳)

☆☆☆

最後の方はちょっと異色でしたが、「ネット婚活はとにかく会わないと始まらない」というのは真実でしょう。でも、彼女ほど自信がある人以外は、自撮り加工はほどほどがよさそうです。

30代女性の実物と自撮りの違いは、光の具合かなぁ~っていうレベルがちょうどいい?

1 2