コラム 【もやもや】痩せたら結婚できるかも?佐藤仁美のライザップ婚(?)は独身アラフォーの活路となるか~その2~

「一回ちゃんと痩せられれば、暴飲暴食しなくなると思うんですよね。ムダな誘いは断るだろうし、出席してもバカバカ食べないと思うし。そしたらお金の無駄遣いも減るし、いいことずくめな気がします。12kg痩せた佐藤さん、本当にキレイになったと思うし、私も頑張ろうと思いました。やっぱ、見た目って大事ですよ!でも、飲み会やご飯会に出ないと、出会いの数は減りそう。それ以外の出会いの場を探さないとですね」(IT関連会社勤務・37歳)

「佐藤仁美さん、昔から大好きなんですよー。あくまでも個人的意見ですが、浜崎あゆみさんに似てると思っているんです。デビュー当時からドラマも見ていたんですが、アイドルっぽかったのにいつの間にかおばさんになっていて、ちょっとショックでもあったんです。でも、そこから痩せて、結婚。十何kgも痩せると、生活だけじゃなくて考え方とか、内面も変わると思うんです。もちろんいい方向に。だから、それに引き寄せられて、人生がうまく回り始めたのではと思いました。ちょっと病的な感じで太っていた時と、やさぐれキャラの時ってかぶってるじゃないですか。今はきっと、すごくいい“気”に包まれているのだと思います。私もちょっとストレスとかのせいで今、生きている中で一番太ってる状態で、もうこの年だし痩せる元気なんて出ないし、食べたいもの食べられなかったら生きてる意味ないしとか思ってしまうところがあったんです。でも、今回みたいな事例を見ると、本当に勇気づけられます。何歳でも人生は好転するんだな!って。本気で痩せようって思いました」(出版関連会社勤務・34歳)

☆☆☆

今回の佐藤さんの交際に対して、祝福と同時に「私も痩せるの頑張ろう」という気持ちの高まりを感じた人が圧倒的という印象です。そして、「年下の彼氏、羨ましいな」という声も多く聞こえました。年の差と言うほどでもない、5歳年下というのが、ちょうどいいということもあったようです。佐藤さんは芸能人で美しさも財力も一般人とは違うわけですから、同じ土俵で考えても仕方がないというむきもありますが、生活を整えて体を健康にするのは、たとえ彼氏や結婚を引き寄せなかったとしても、自分にとってもいいことであることに間違いありません。佐藤さんのライザップ交際きっかけでもいいじゃないですか。そろそろ本気で痩せましょう。

 

何もしないで怠惰に運命の赤い糸を信じるよりは、運動したり行動して赤い糸を手繰り寄せようぜ!

1 2