【もやもや】 ラグビーWCにも出没!楽しく盛り上がりたい気持ちに水を差すこと言う人たちって、何が目的なの?~その1~

【もやもや】 ラグビーWCにも出没!楽しく盛り上がりたい気持ちに水を差すこと言う人たちって、何が目的なの?~その1~

ラグビーワールドカップが開催されています。かつては、「ラグビー観戦している子は選手の彼女か、選手の彼女になりたい子だけ」などと言われていたラグビーですが、前回のイングランド大会での日本代表の活躍によって新たにラグビーファンになった女性も多く、また初めてのアジア開催地が日本ということもあり、日本の対戦だけでなく海外諸国同士の試合も大いに盛り上がっています。

ラグビーは紳士のスポーツと言われていますが、そのせいでしょうか、「ラグビーはにわかファンに寛大な気がする」という声が多いです。本当の紳士は心が広いですからね。また、ルールが一般人には複雑というか、まるでわからないスポーツということも関係しているとは思いますが、ラグビー好きさんは意外と熱心に教えてくれます。たとえば、「ラグビーとアメフトって何が違うの?」などという実際の選手の方々や本気のラグビーファンに対して失礼極まりない質問でさえ、「そういう風に思う人って多いんだよね~」などと笑いながらもていねいに説明してくれるほどです。これも紳士ならではの広い心ゆえでしょう。「ラグビーには、わかる人にわかればいいとか、女子どもはひっこんでろといった排他的な感じがしない」という女子の声もありました。

30代、40代の女性たちにとって、ラグビーは野球やサッカーのように「小学生のころ、近所の男の子はたいがいどっちかの地元チームに入ってたし」というほど親近感はありません。しかし、そのぶん「私立に通ってた男友だちが入っていたおしゃれな男っぽい部活」といった印象を持ち続けている人が多いようです。ちなみに、50歳前後からそれ以上の女性にとってのラグビーはユーミンの『ノーサイド』であり、それこそ“おしゃれ”です。そんなラグビーがにわかファンにも門戸を広く開けてくれるなら、こんな嬉しいことはありません。皆々盛り上がり、楽しむ気満々です。だがしかし。そういう高まる気分にわざわざ水を差しに来る人っているんですよね。

水を差す人は、やっかんでるの?ただの意地悪?

1 2
結婚 婚活 アプリ 占い 浮気事件簿 セカンド 浮気 恋愛 アラフォー その1 金運 不倫 運勢 貧困女子 美人探偵 恋愛運 アラサー キャリア 恋愛講座 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。