コラム 【もやもや】「ヨリを戻したいから」なのは20代前半まで?30代女性に元カレが連絡してくる本音と心理とは ~その2~

元カノに連絡してくる男性の心理について考えている、今週の「女のもやもやセラピー」。その2では、30代女性のもとにかかってきた元カレからの連絡内容について、あずき総研がリサーチ。その結果を紹介します。~その1~はコチラ

☆☆☆

「2年ほど同棲していた元カレはちょっとお金にだらしがないところがあって、貯金とかできないタイプだったんです。それなのに男尊女卑というか、専業主婦だった自分の母親と私を比べるようなところがあって、結婚はムリだなって思って別れたんです。でもそのあと、ぜんぜんいい出会いがなくて……。合コンやマッチングアプリで見つけたそこそこの男性とデートしてみたりはしたんですが、“結婚”を前提で考えると、家事を押し付けられそうとか、ケチそうとか、義理の親になる人がめんどうくさそうとか、いろいろネックになる部分に気を取られてしまって、ぜんぜん付き合えないんです。こういうのって好きだったら全部許せるんじゃないかなぁ……なんて、元カレを懐かしく思っていたところに、元カレから“元気?”ってLINEが来たんです。

やっぱりテンションは上がっちゃいましたね。元カレも私のこと気にしてくれてたんだなって。“どうしたの?”って聞いたら、“やっぱひとりは寂しいよ”ってすぐ返信が届いたときには、キュンってなったのは事実です。で、“別れてみて〇〇(私)の偉大さが骨身に沁みてるよ”ってなったときには、ウォーーーーって思いました。でも、続けて“今の彼女、24歳なんだけど子供だし、だらしなくて、俺が家事やってるんだぜ?嘘みたいだろ”って(笑)。盛り上がった気持ちが急降下して、地面に突き刺さりましたね。そのまま既読スルーして、スマホの電源を切りました。結局、私が彼にしてあげていたことも意味がなかったんだなって思ったし、なんかバカみたいって思いました」(不動産会社勤務・34歳)

「学生時代に付き合っていた元カレから、メッセンジャーで連絡がきたんです。Facebookの友達のタグから私を発見したみたいで。久しぶりってなって、やりとりが盛り上がって、会わない?って流れになったんです。私自身、彼とヨリを戻すつもりはサラサラなかったんですが、彼が転職して名の知れたIT企業に勤めているってのもあって、友達として復活して合コンとかしてくれたらいいなっていう目論見もあったんです。

でも実際会ったら、彼、イイ感じにチャラ男で(笑)。ノリもいいし、自分に自信アリっていう感じで素敵だったですよね。素直に“なんか、すっごくカッコいいんだけど!”って思ったことをそのまま口にしました。彼が選んでくれたお店も素敵でお酒が進んじゃうなか、けっこうゴリゴリに口説かれて。で、ホテルに泊まっちゃったんですよ。でも、場末のラブホテルなんかじゃなくて、1泊3万くらいするシティホテルで。なんか、大切に扱われている感じも、大人な感じもすごく頼もしくて嬉しくて、これは復縁コースかな♥って密かに思っていたんです。

でも明け方になって、彼が帰り支度を始めて。“え、帰るの?”って聞いたら、“さすがに朝帰りはまずいでしょ”って。だから“え、まだ実家なの?”って聞いたんですよ。都内の子だし、まぁ、最近はそんなに珍しいことでもなくなったけど、30歳過ぎた男性が実家暮らしっていうのもちょっとあれだな……って思ったので。そしたら、“いや、一昨年結婚したよ”って。えーーーーーーーですよ。しかも、きょとんとしている私を見て“え、〇〇はまだ結婚してないの?”って普通に聞いてくるんです。こいつ、ダブル不倫のつもりだったのかーって心底驚きました。もうなんか、自分がめちゃめちゃみじめになりました」(メーカー勤務・33歳)

元カノは便利な存在!?

1 2