【もやもや】子持ちも独身も自己責任?時短VSフルタイムの働く30代のバトルに終わりはあるのか~その1~

【もやもや】子持ちも独身も自己責任?時短VSフルタイムの働く30代のバトルに終わりはあるのか~その1~

今週の女のもやもやセラピーのテーマは「時短勤務女性とフルタイムアラサー女子に 横たわる大きな溝」です。

今日もネットでは、あちこちで働くアラサーたちが、子持ちと子なし(独身含む)でそれぞれ徒党を組んでコメントバトルを繰り広げています。そのなかで、筆者の周囲で場外乱闘さながらの荒れを見せている案件があります。概要を説明しましょう。

Aさんは3人の未就学児をワンオペで育てながら16時までの時短勤務で働くママです。Aさんの職場は非正規雇用者の管轄をする部署で、入社年次が下でちょっと後輩である同世代の既婚子なし社員Bさんとふたりで仕事をまわしています。しかし、未就学児の我が子は順番に病気になったりして、Aさんは休んだり早引きしたりしなければならず、Bさんに負担がかかるばかり。そんなこんなが1年続いたある日、Bさんが以前から有給休暇を申請していた日の前日にAさんに用事ができてしまい、AさんはBさんに自分が休む代わり出社してくれるよう願い出ました。すると、Bさんに「ご主人に頼むわけにはいかないんでしょうか」と言われてしまい、ショックを受けます。「ずっと快く出勤を変わってくれていたけれど、本音としてはイヤだったんだろうな」と。

しかしAさんは、常々夫が仕事に専念できるよう応援したいし、育児の負担をかけたくないと思っています。Bさんに対しては申し訳ないという気持ちでいっぱいですが、親は遠方だし病気だしで役に立たないし、シッターさんは心理的に抵抗があり利用したくない。つまり、自分の状況は変えられないので、今後もBさんに頼らざるを得ない。でも心苦しい……。ということで、どう気持ちを立て直せばいいかとネットでアドバイスを求めたのです。

ご本人は、ちょっとしたワーママのワンオペ育児の愚痴を公開し、共感してくれる人に慰めて欲しかっただけなんだと思います。しかし、「Bさんに対して心苦しく思わずにモノを頼めるようになりたい」と読める内容だったため、「自分の家庭の都合で後輩の職場環境を乱す時点でパワハラ」「家族の問題は家族で解決すべき」「申し訳なく思うだけでは何も解決もない」「読めば読むほどイラつく」など、Aさんの自己中心的な身勝手さと行動力のなさ、そして他力本願の態度に対する非ばかりとなりました。 非難はAさんにとって味方のはずなワーママからも及び、周囲でも「Aさんのような甘えた考えの人がいるから、職場に迷惑が極力かからないように倍働いている時短勤務者まで悪者にされる」といった声も多く見られました。

子どもは未来の宝だけど……シワ寄せは全部独身子無しにやってくるのがイヤ

1 2
運勢 時短 美人探偵 恋愛 その1 恋愛講座 アラサー 浮気事件簿 キャリア アプリ 婚活 浮気 貧困女子 占い 恋愛運 金運 不倫 結婚 アラフォー セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。