「愛よりお金」は婚活女子の総意?1億円貢がせ離婚の加藤紗里が、嫌われてるのにおもしろがられてる理由~その2~

「愛よりお金」は婚活女子の総意?1億円貢がせ離婚の加藤紗里が、嫌われてるのにおもしろがられてる理由~その2~

「結婚はお金」「結局はお金」と豪語する加藤紗里さんの嫌われっぷりから、「愛とお金」について考えている今週の「女のもやもやセラピー」。その2では、あずき総研が30代未婚女子に聞いた「愛よりお金」か「お金より愛」かについて、意見を紹介します。~その1~はコチラ

☆☆☆

「愛かお金かっていったら、圧倒的に私は愛です。もともと最低でも男性には年収1000万円ないとって思っているタイプですが、それはお見合いなどでの条件の話。フラットな感情しかない、2人で作ったすてきな思い出もない相手と結婚するなら、そのくらいは稼ぐ甲斐性でもないと納得できないと思っているだけです。でも、好きになった相手が年収1000万円じゃなくてもぜんぜん平気です。今好きな人がいて、その人にさりげなく年収を聞いたら、300万円くらいって言われたんです。単純計算で3倍働いても1000万円には届かないですけど、そのとき私、“でも彼、20代だし、地方だし。一般的に見たら多いほう!”って素直に思えたんですよね。彼が結婚してくれるんだったら、年収300万円でだいじょうぶです。私だって働きますし。愛ってそういうものだと思います」(出版関連会社勤務・34歳)

「どちらかというと愛ですかね……。お金持ちじゃないとイヤってことはないので。ただ、30歳男性の平均年収は439万円らしいですが、31歳以上でそれ以下となれば、平均以下ってことになりますよね。イコールで、人間的にも平均以下の男性なんだって思っちゃう。そういう人と結婚するのはイヤですね。生活レベルだけでなく、自分の価値まで下がる気がするので。どんなにその人がいい人だったとしても、今が夢を目指して頑張ってるとかで将来性があるというのだったら別ですけど、一生そのままっぽいって思ったらムリだと思います。でも、好きな相手だったら、その夢を応援しちゃうんだろうなっていう自分もいて(笑)。やっぱり愛ですね」(製薬会社勤務・31歳)

できれば愛って言いたいけれど、現実には……

1 2
浮気事件簿 浮気 貧困女子 アプリ 恋愛講座 結婚 アラフォー 婚活 セカンド キャリア アラサー 仕事運 その1 恋愛運 不倫 金運 運勢 恋愛 占い 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。