コラム 安倍首相はお茶を飲みくつろぐ姿を動画配信して、誰の共感が得られると思ったんだろう~その1~

「側近の中に現政権の失脚をもくろむスパイがいるんじゃないか」などというウワサも真実味を帯びてしまいます。お肉券、マスク2枚、Go Toキャンペーンからのくつろぎ動画。誰かに踊らされているのでしょうか。と思えば、踊る繋がりで『うちで踊ろう』をBGMにしたのも、ブラックジョークとして受け止められなくもありませんけど……。

「友達と会えない。飲み会もできない。 ただ、皆さんのこうした行動によって、多くの命が確実に救われています。そして、今この瞬間も、過酷を極める現場で奮闘して下さっている、医療従事者の皆さんの負担の軽減につながります。お一人お一人のご協力に、心より感謝申し上げます。」というコメントはいいと思うんです。「ちゃんと電通が入ってる」感があります。星野源さんの動画をコメントつきでリツイートをかけるだけでよかったのではと思います。このしょーもないくつろぎ動画を撮影するのだって、場所整えて紅茶淹れて、犬のご機嫌とって構図考えてってやって、編集したら5分や10分では無理ですからね。ムダ。「せめて歌うか踊ればよかったのに」という意見もあります。それはそれで、おもしろかったかもしれません。音楽を含む文化に対する敬意が全く感じられません。

このくつろぎ動画で「私も家で休むのでみんなで休みましょう」というメッセージ、受け取れましたか?私は「たとえ日本中、全員が仕事を休んだとしても最後の最後まであなたは働いてください」って思いましたけど……。いや、人の命は平等。首相であってもそれは守られるべきというのが正義ですが、正直なところ「それは見せてくれなくていいやつです」という気持ちになりました。こんな上級貴族さながらのくつろぐ姿を見せられるくらいなら、やらせでもいいから、テレビ会議ガンガンやっていて、ベッドで休む暇もなく、指揮している絵のほうがよかったですけど。

「Twitterのタイムラインで、この人すごい偏った意見言ってるな、とか、ただのヘイトじゃん、って思って距離おいてたような人たちが、最近まっとうなことを言い出していて、いよいよこれはまじで日本ヤバいところまできてるって感じてる」と言っていた24歳の女性がいましたが、まさにこれ。今までは、なんだかんだ上のほうでバランスが取れていたから(?)「もー、エライ人たちには、私たち庶民の気持ちもわかって欲しいですよね~」「政治家って役に立たないですよね~」などとふわふわ言いながら、政治について意見言うのってちょっとあれだし~みたいな雰囲気で避けてもいられましたが、本当にダメなのかもしれません。

外出自粛しているだけでも、ストレスも溜まっているのです。もともと外出なんてほぼしなかった筆者ですら、家に隔離されているという状況にイライラして外出している人の話を耳にすると、わりと怒りがこみあげてくるくらいですから。ということで、その2では、いまだ在宅勤務解禁にならずやむなく出社している人、自宅勤務に切り替わった人など、くつろぐ時間など1秒もないほどひっ迫しながら働いている人にあずき総研が聞いた、安倍首相のくつろぎ動画についての意見をご紹介します。~その2~に続きます。

犬はかわいいし罪はないが。

1 2