コラム 「今日好き」出演高校生カップルの妊娠・結婚、16歳でママ…働く独身アラサーはどう感じた?~その1~

AbemaTVの人気コンテンツのひとつ『今日、好きになりました。』のハワイの回に出演していた高校生モデル・重川茉弥さんが、番組内でカップルになった前川俊さんとの子どもを妊娠、結婚するという公表がネットで賛否を呼んでいます。

「賛」のほうは、圧倒的に同世代の女の子たちが担っています。このカップルは「しゅんまや」と呼ばれ、現役高校生たちの憧れカップルだったようです。ネットでは「憧れる!」「おめでとう!」「嬉しい!」「羨ましい!」「感動した!」というコメントが踊っています。「今日すき」は初対面の高校生男女が数日を一緒に過ごして起こる恋模様を視聴者が味わうという恋愛リアリティーショーで、オーディションなどで厳選されたカッコいい男の子とかわいい女の子が出演。ナマで少女漫画を見ているような、いわゆる「キュン♥」を提供しているわけですが、中高校生にしてみたら「大好きな人と両想いになれて結婚して赤ちゃんも授かる」という“物語”は、それこそ少女漫画のハッピーエンドのひとつなのかもしれません。

とはいえ、大人としては、自分たちの利益と興味本位で子どもたちをけしかけた結果がコレ、となると手放しで祝福できないでしょう。おめでたいの?おめでたくないの?というもやもやが広がります。そして、そんな結末は望んでない、高校生は高校生らしくいてほしい……というエゴが「否」の意見に繋がっていくようです。

重川さんは2004年の1月生まれということなので、今年16歳になったばかり。現在8か月ということなので、15歳で妊娠したということになります。一方、彼氏の前川さんは2002年の5月生まれで来月18歳。確かに「若い」「早い」というのは事実。事実ですが、「若すぎる」「早すぎる」となると、じゃあ何歳ならもろ手を挙げて納得できるの?と自問自答したくなるのです。

10代で親になるということ

1 2