コラム 緊急事態宣言延長で外出時のマスク着用はもはや義務、みんなのマスクの入手法は?~その2~

5月末まで延長されることになった緊急事態宣言。外出時のマスク着用要請がされていますが、いまだマスクは入手困難だったり高額だったり……。みんなはどうやって入手しているのでしょうか。あずき総研で働く女性にリサーチしたコメントを紹介します。~その1~はコチラ

☆☆☆

「1月末ごろから地元のドラッグストアとかスーパーでマスクが買えなくなってきたとき、これはまずいことになるのかもと思ったんですよね。もともと軽い花粉症ってこともあって、コロナが流行るにしてもそうでなくても私的に絶対困るって。ちょうど2月中旬に石垣島に行く予定があったので、2月初めに現地の友だちに、売ってたら私の分も買っておいてってお願いして、その子から買い取りました。その時点でも、石垣島でもあったりなかったりっていう状況で、私が石垣島に行ったときにはコンビニとかでは売ってなかったです。

で、通販サイトを覗いたら、50枚1万円とか、呆れるくらい高く販売しているところがある中で、ドラッグストアの出店商品で5枚550円っていうのがあって。1枚150円だし、送料も別で670円払うから安くはなかったけれど、良心的だと思って10セット買いました。今もそれをちまちまつかっています。緊急事態宣言が出たあとは自宅で仕事をしていて、食料品や生活消耗品はすべてネットで購入しています。出かけるのは家の目の前のコンビニに日に1回コーヒーを買いにいくくらいなので、玄関にマスクをぶら下げておいて、出かけるときや宅配業者の方が来た時などにつけて、外したら即アルコール消毒をスプレーするっていう使い方をしています。なので、まだ40枚くらいあるので、マスクについては払った金額は少なくないけど、安心はしています」(フリーライター・35歳)

「3月の段階で医療用マスクが本当に手に入らなくなって、職場は勤務時間中ずっとマスク着用が義務だったし、顔にあたる部分にガーゼやコットンを仕込んでできるだけ汚れないように使って、アルコール消毒して、ケバ立ってボロボロになるまで使っていました。それを地方の知人に愚痴ったら、200枚くらいあるし、うちのほうでは誰もマスクしてないし、感染するとかいう雰囲気でもないから半分送るよって言ってくれて。ちょうど、ネットで“郵便物にマスクって書くと紛失が起こる”なんていう都市伝説的な話も出始めているくらい、マスクが貴重な時期だったんですよね。それだけに、本当に送ってくれて、手元に届いたときには神さまからの贈り物くらい感激しました。でも結局、各地でもマスク不足が深刻になって、緊急事態宣言が全国が出て……。

その子には本当に申し訳なくて、謝りのLINEをしたんですが、“こっちもさすがにスーパーに行くときはマスクしていないと白い目で見られるくらいになって、手に入らない人はタオル口に巻いたりキッチンペーパーで口をおさえたりしているけど、農作業のときとかもつけてないから数は足りてるよ。もうちょっとみんなで頑張ろうね”って返事がきて。持つべきものは友達だなぁって心から思いました。

でも結局、それも今は枯渇してしまい、職員が勤務時間後に毎日ガーゼハンカチでマスクを作っている状態です」(保育士・ 39歳)

布マスク?不織布マスク?アベノマスク?

1 2