コラム 有名人に匿名で誹謗中傷リプを送る人の心理って…ヒマなの?裏アカ持ちに聞いてみた~その2~

有名人にSNSで誹謗中傷を繰り返す人について考えている、今週の“女のもやもやセラピー”。Twitterや大型掲示板での匿名性は諸刃の剣となるものですが、メリットもあるのが事実。その2では、裏アカ、サブアカを使っている働く女性たちの意見を紹介します。~その1~はコチラ
 
☆☆☆
 
「正直、ネットに飛び交っている自分の悪口は“気にしない”に尽きると思います。木村花さんは、ネット上でテラハについて語るスレッドでの自分への批判にも苦しんでいたそうですが、もうそれは傷つくなら見なければいいとしか言えないし。私も22歳のときって、めちゃめちゃメンタルがそぼろ豆腐状態で自分に対する嫌悪感も強かったから、人から批判されることで、やっぱり自分なんてダメな存在なんだって思ってしまった木村さんのマインドにはとても共感できるというか、本当に苦しかっただろうなって悲しくなるんです。でも結局自分が強くならないと、何も変わらないって思っちゃうんですよね。
 
私は、知人とのやりとりや一般的なニュースなどを拾っているアカウントと、ディズニーのことだけを呟いているサブ垢をもっているんですが、ひとりひとつしかアカウントをもてない、とかなると困ります。誹謗中傷でネットを荒らす人たちのせいで、自分が不便になるのは本当にイヤ。そういう人をがっつり取り締まって、多額の罰金が支払われるような仕組みになって欲しいですね」(出版関連会社勤務・34歳)
 
「私は、趣味でBL漫画を描いていて、その投稿サイトのアカウントが裏アカです。喪女であることは職場の人たちには絶対に知られたくない私の秘密なので、裏アカも大切なんです。投稿サイトでは、似たエピソードを書いたとか言う人から泥棒呼ばわりされたり、こんな下手な絵で投稿するな、などという書き込みをされたりもします。もちろん、傷つきます。でも、作品に対してのことなら批判や抗議として受け止めないとって。
 
ただ、たとえば、“こんなショボイ登場人物しか描けないなんて、本人そうとうモテないバカなんじゃない?”みたいなコメントって、作品を批判されているのか悪口を言われているだけなのか、ちょっともやもやするじゃないですか。しかも、めちゃめちゃメンタルやられるんですよ(笑)。でも結局、人からどうこう言われたくないなら、その場から自分が去るしかないわけで……。やはり、匿名なことが罪な気がしますよね。いっそのこと実名じゃないと批判も抗議も誹謗中傷も全部だめ、ってことにするのはどうですかね」(不動産会社勤務・32歳)
 
芸能人にクソリプを送る人は自己アピール?

1 2