コラム 熱中症も嫌だけどコロナハラスメントはもっと嫌…?働く人々の夏場マスク事情~その2~

人類史上初ともいわれている「全世界の人がマスクをつける夏」が到来。その2では、働く女性たちに夏マスク事情を聞きました。~その1~はコチラ
☆☆☆
 
「ちょうどポイント最大44倍になる楽天市場のスーパーセールがあったので、出社用の夏マスクをまとめ買いしました。安価な海外の洗えるウレタンマスクは臭いし、お値段相応ともいえないほど粗悪という印象です。口コミが☆4以上なら、当たりのものもあるかな……って感じですね。接触冷感を謳ったマスクも買いましたけど、イマイチ。ひんやり感はないです。100円ショップとかにナイロン地の冷感クッションとかあるじゃないですか。ああいう素材感なので、肌触りもイマイチだし。
 
結局、裏ガーゼの布マスクがいちばんラクという結論になりました。ただ、薄すぎると口にくっついて息がしにくいので、ガーゼハンカチくらいの厚みが私的にはベストです。今はミシンを持っている知人に100円ショップなどで買った小花柄などのガーゼハンカチを複数渡して、1個300円で作ってもらっています。1時間で5個くらい作れるそうなので、時給としてはまぁまぁだからって言ってもらえて。ありがたいですね」(メーカー勤務・32歳)
 
「ちょっと前まではマスクって息苦しくてイヤだなぁと思ったんですが、芸能人とかって1年じゅうマスクしているじゃないですか。それを思ったら、ガマンすべきなのかなって。普通だったら、一般人がマスクしているのって自意識過剰っていうイメージないですか?今なら誰に笑われることもなく芸能人ぽいことをできるんだって思って、前向きに考えるようにしています」(IT関連会社勤務・31歳)
 
「マスク生活がいつまで続くのかっていうのが話題になっていますけど、私はこれからずっとマスク文化でいいです。マスクで顔下半分が隠れると、けっこうかわいいんですよ。目はメイクで二重にできたり大きくできたりするけど、輪郭とか口の大きさとか鼻の下の長さとかってどうにもならないじゃないですか。それが全部カバーできるから、むしろ自信がついて、積極的になれるんです。私は小さめの医療用マスクの上に、布マスクを重ねています。柄でおしゃれもできるし、もはやコーディネートの一部だと考えています」(PR会社勤務 ・33歳)
 
熱中症やマスクかぶれするくらいなら、こまめに着脱?

1 2