コラム コロナ禍で婚活意欲をそがれた独身女性たちが、“マネ活”に走り始めた!?~その2~

コロナのせいで思うように婚活できず、すっかり意欲をなくしている働く女性たちが始めたマネ活。その内容を紹介します~その1~はコチラ

☆☆☆

投資のオンラインサロンに入会した

「これは実は婚活がらみなんですが、マッチングアプリ知り合った男性が、投資のコンサルをしている人だったんです。最初は、年収と好みの顔立ちに惹かれたんですよ。でもやりとりをしていると、言葉の選び方がちょっと理屈っぽいというか、人を上から目線でしか見られないのかなっていう話し方が、恋愛対象としてはちょっと無理かなっていうところがあって。

でも、彼の仕事の話はとても興味深くて。で、彼がやっている投資のオンラインサロンに入ったんです。最初は株式投資のための初心者向け講座に入って、買う株の選び方や売り時を見極めるための指針になる線とかの意味とかを教えてもらっていたのですが、チンプンカンプンで(笑)。結局、言われた通りに買って、売って……ってやっているんですけど、それだけで今は月に10万円くらい利益が出てるんです。本人から直接電話がかかってきて“早く自分でできるようになって欲しい、じゃないと意味がない”みたいなことを嫌味っぽく長々と言われるときには、いや~な気分になるんですが、収入が月10万円アップした代償だと思って我慢しています」(出版関連会社勤務・34歳)

投資信託をしている

「去年からネット証券で投資信託を始めました。申し込み手数料も解約手数料もかからない、ノーロードのものばっかりを10銘柄持っています。利回りでいうと、平均して7%くらいです。 マイナスのものもあるけれど、14%っていう銘柄もあります。

今持っている銘柄は、日経平均や S&P500指数っていうアメリカの株価指数に連動しているものなど比較的安定している銘柄なので、NISAやつみたてNISAででも買えるんです。だから、本当は利益に税金がかからないNISAの口座を開いて取引したほうが絶対的にお得。なんですが、NISAだと買えない銘柄もあるし、口座をたくさんもつのもちょっとめんどくさくて……(笑)。毎週末、今日手続きしようと思うんですが、ダラダラしちゃうんですよね。でも、やらないと!って思っています。

あと、投資信託は、預けたお金を使う用事がない限り、解約しないほうがいいというのが定説となっているみたいですが、私は20万円くらい利益が出ると解約して現金化しています。いい感じに増えているなぁと思っていると、急にガツンと減ってしまうこともあるので……。でも、今のところ50万円くらいは増えたと思います 」(広告会社勤務・34歳)

1 2