コラム WEB会議、歩行中も必要?ストレスフルな夏マスク問題~その2~

暑い、けど外せない……働く女性たちの夏マスク事情をご紹介します~その1~はコチラ

メイク派は使い捨てマスクを汚れるまで使い続ける人も

「花柄とかレースとか、布マスクのおしゃれなものもけっこうあるし、つけている人を見ると、いいなって思うんですけど、布マスクだとファンデーションとか口紅とかが付いちゃうじゃないですか。不衛生だと思うので私は使い捨てマスク一択です。夏前までは中にティッシュとかを入れていたんですが、もう暑くてムリ。

今は、朝つけて出勤して、ランチまで基本的には外しません。ご飯を食べたらメークを直して新しいマスクをつけます。今は夜に外食もしているので、そのときにも外したら、もうそれは処分して新しいマスクに変えます。ポケットティッシュとかウェットティッシュと同様に、つねに複数バッグに入っています」(IT関連会社勤務 ・34歳)

「使い捨てマスクを使っています。書類を挟むクリアホルダーみたいな素材のマスクケースを3コインズで買ったので、外したらそれに入れるようにしています。家に帰ったら玄関ではずしてアルコール除菌スプレーしてフックにかけて干しています。あまり汚れていないときには2~3日使いますね。

さすがにナマの状態で床に落としてしまったときとかはすぐ処分しますけど、緊急事態宣言のころに、1枚100円だったり安くても50円くらいで箱買いしたマスクなので、もったいないので1日では捨てられないです」 (人財派遣会社勤務・32歳)

「 洗って使えるウレタン製の冷感マスクを使っていますが、外国製でクサいし、マスクをしたまま会話をすると口にペカペカくっついてしまって苦しいです。使い捨てマスクよりは暑さはましですが、仕事上白だけしか許されていないので、すぐ汚れてしまいます。薄いので、内側についた口紅が表に透けてしまうんです。なので、1日に何回か洗っているんですけど……薄汚くなると先輩から怒られるのでめんどくさいし、お金もかかります。すでにマスク貧乏……(笑)。通勤のときには、同じメーカーの黒いマスクにしています。汚れが目立たないので」(美容関連社勤務・33歳)

1 2