コラム 唐揚げ、ポテサラは簡単じゃない!働く女性の本気手抜きメニューとは~その1~

唐揚げは、手抜き料理なのか

道端でいきなり「手抜き料理は?」と聞かれたら、まず「簡単なもの」を想像するでしょう。 料理をつくることが日常でない人ほど、食材を切ったり煮込んだりするメニューは大変そうというイメージがあるはずです。さらに、複数の食材を使っているものも外されると考えられます。食材が多い=複雑となるのが料理しない人の思考です。その中で自分が食べたことがあるもの、つまり、大好物から選ぶと、おのずと唐揚げになるのです。唐揚げの南蛮漬けやチキン南蛮、唐揚げのみぞれ煮と比較すれば、確かに「油で揚げるだけ」。

実は、唐揚げは鶏肉を適当な大きさに切って塩コショウしてチャック付きビニール袋で漬けだれにもみ込み、粉をつけて2度揚するだけでそこそこおいしくできますから、料理が得意な人にとっては比較的簡単でありがたいメニューです。家族がいる場合、「おいしいし、簡単だし、今日は唐揚げでいっか」となることも普通。この「いっか」は自分を許す「いっか」ですから、本人も手抜き、とまではいかなくても凝った料理だとも思っていないのです。しかし、「手抜き」と言われると腹が立つ。それは、「作ったものを食べるしか能のないお前のような人間に言われたくねーよ」ということなのです。

冷凍餃子に至っては、それに長けた技術をもつメーカーさんがコストとおいしさの両立に心血を注いでつくったものです。ありがたくいただくことはあっても、文句を言う筋合いは一切ありません。

聞かれたから「唐揚げ」と答え、テレビで放送されてしまった男性には罪はありません。「いや、かつての恋人や妻が作ってくれた料理について、そもそも手抜きという発想がありませんでした。いつも感謝しておいしくいただいています」などと言っても、放送されなかったでしょう。ただ、心の在り方としての正解はこっちです。

働く女性の本気の手抜き料理とは?

人から手抜きと言われるのは心外ですが、唐揚げはさほど難しい料理ではないと言いました。とはいえ下ごしらえを入れたら食卓に出すまで20~30分はかかりますし、油の処理など、後片付けもそこそこあります。ポテサラも然り。電子レンジで茹でる時短をしたとて、5分でできるものではありません。家族に食事をつくるというのは、大変なことなのです。では、働く女性たちが本気で「私、今日、手抜きしてる!」と思う料理は何でしょうか。~その2~に続きます。

こんなに暑くて料理なんてできるかー!

1 2