コラム コロナ禍で不倫が増えたってホント?働くアラサーに聞いてみた~その1~

コロナ不倫が増えてるってホントなの?

コロナ禍、婚活中の独身アラサーや30代の働く女性から、「新しい人とぜんぜん出会えなくなった」「婚活の大切な時間をコロナに奪われてしまっている」といった悩みは聞いていました。

右肩上がりに感染者が増え続けている、新型コロナウイルス。徐々に身の回りに近づいている感もします。もっと幸せになりたい、しょぼい人生から一刻も早く抜け出したいとはいえ、生活スタイルが未知の相手に直接会うのはリスクが高すぎます。もしかかって人にうつしてしまったら、今の人生すら失いかねません。オンライン婚活などのサービスもありますから、肩慣らしや下準備として利用するなどしつつも、基本的には焦らず“ステイ”していたほうが正解でしょう。気持ちが安定していないときに、大きな決断をしてはいけないというのは、結婚だって同じです。

なので、編集部から「コロナのせいで不倫が増えてるらしいよ」と聞いたときには、疑心暗鬼でした。物理的に無理じゃない?と。

外出もままならないのに不倫できる?

コロナで外出自粛や自宅待機になって不倫相手と会えなくなった、それによって気持ちが冷めた、心を入れ替えた、別れるきっかけになった、というのはわかります(会えないせいで、ますます好きな気持ちがムダに高まったという人もいるようですが)。

また、一緒にいる時間が増えすぎてしまったせいで関係が悪くなってしまった夫婦が増えたというのもわかります。でも、外出できない、そして既婚者はほぼパートナーの監視下にある状況で、どうして不倫が増えるという事態になるのか。そこには意外な抜け道がありました。

1 2