コラム 「普通の結婚」って何だろう…?働く独身女子に訊いてみた~その2~

Twitterにトレンド入りしている#普通の結婚で、それってなんだろう……ともやもやしている、今週の女のもやもやセラピー。その2では、働く独身女性たちに、自分が考える「普通の結婚」について語ってもらいました~その1~はコチラ

「普通の結婚って、誰にも後ろ指をさされない結婚ってことだと思います。あの人、結婚したんだよねー、でも××なんでしょう?みたく、“でも”っていう話の流れにならない結婚。たとえば、すっごい借金あるらしいじゃない?とか、ギャンブルにハマってるんだって~とか、バツイチだってね、とかすっごく年上らしいよ、とか。そんなふうに、人のうわさになるのは絶対にイヤ。

自分が好きなら誰でもいいやとは思えなくて。だから結局結婚できないんですけど……だって、人ってなんかしらダメなところがあるじゃないですか。それが受け入れられないんです。私はよくても世間が許さない結婚はムリ。独り身の寂しさに負けて結婚したら人生そのものを後悔すると思うので、もう結婚しなくてもいいとすら思っています」(IT関連会社勤務・37歳)

「大学に入学したばかりのころは、一生懸命勉強して、卒業後には出版社に就職して、27歳くらいで結婚して年を隔てることなくふたりくらい子どもをもって、家とキャリアを両立させながら仕事して……っていうのが自分にとっての普通の暮らしの流れだと思っていました。

でも、今、どれも何も達成できていないし、そういう暮らしをしている人って憧れます。いつの間にか、普通が理想になってしまって、もう私には現実不可能になってしまいました(笑)。ライフプランなどを考えていたから、こんなことになったのかなとも思います。行き当たりばったりで、その都度都度で、これが私のベーシックっていう気持ちになれていれば、こんなに苦しいこともなかったのかなと思っています。でも、もうしょうがありませんね。

今はライフプランを引き直して、35歳までに結婚して、翌年妊娠して……という流れを作って婚活中ですが、やっぱり普通に苦しいですし、結婚できたところで、それが普通の結婚かっていったら、そうじゃないだろうなって思っています。そもそも、婚活するっていうことじたい、異常っちゃー異常ですよね。結婚って、好きな人とするのが普通じゃないですか。なのに、好きな人もいないのに結婚したいだなんて(笑)」 ( メーカー勤務・33歳 )

1 2