コラム 渡部建の相手女性ならまだしも…宮崎謙介の不倫彼女がリークするメリットってなんなのか~その2~

宮崎謙介さんの不倫バレにもやもやしている今週の女のもやもやセラピー。その2では、働く女性たちの「1回で終わっちゃった恋(?)」についての体験談を紹介します。その1~はコチラ

既婚男性とのニアミスを全力回避

「仕事関係の7~8歳くらい年上の既婚男性で、最初は本当に軽い恋心でした。仕事ができるし、快活だし、ふたりで飲みに行ってもジェントルで。こういう男性と結婚できたら幸せなんだろうなとか、奥さん、羨ましいなとか思っていたんですよ。

でも、ある日、ウワサで、社外の女性と不倫しているって聞いて。そのとき、憧れていたのにショックっていうよりもむしろ、自分にもチャンスあるのかな、っていう気持ちのほうが大きかったんですよね。理由はなんでしょうね。ある種の嫉妬からかもしれません。私はこんなに好きなのに、ワンオブゼム以下か、っていうのがちょっと自分的にピリッときたんだと思います。奥さん以外の人とするなら私ともしてくれたっていいじゃない、みたいな。

で、次に飲みに行ったときに、私から誘いました。2軒目を出て、並んで歩いているとき、相手の腕にそっと手をまわしたんです。めちゃめちゃドキドキしました。それまで触ったことなかったし。そこが“好き”っていう感情のハイライトだったと思います。

相手の顔を見上げたら、え、なんで?みたいな感じだったので、恥ずかしくて、立ち止まってつかんだ腕におでこを押し付けてじっとしてたんです。そしたらあたまをポンポンってされて。ちょっとキュッと抱きしめられもしました。

ほろ酔いながら、ここ、いちばんロマンチックなやつだなぁって思う一方で、あれ?あたし今めちゃくちゃ冷静じゃない?って思っちゃったんですよね。で、これはしないほうがいいやつだっていう言葉がパッと頭に浮かんで。そしたら、急に勇気出て、彼の目を見て、“今、私ここで帰ったら超かっこよくないですか?”って言えたんです。彼、笑ってタクシーに乗せてくれました。

今も普通に好きで、ふたりで飲みに行ったりもします。話してると、やっぱりタイプだなぁって思うんです。けど、前よりは冷静です。私にとっては、このくらいがちょうどいいのかもしれません」(ファッション関連フリーランス・33歳)

1 2 3