コラム YouTuberは結婚相手の職業としてアリ?婚活女子に聞いた「理想の夫の職業」問題~その1~

フジの局アナがYouTuberと入籍

年明け、フジテレビの久代萌美アナウンサーが、お付き合いされていた人気YouTuber「北の打ち師達」のはるくんさんとすでに入籍していたということがネットニュースとなり、プチ話題となりました。

コロナ禍、世界が閉鎖的で気持ちもクサクサしがちな中で、人さまのおめでたい話は聞くだけで気分が高まるし、30代女性の年下婚は、ちょっと、いや、けっこう羨ましい。YouTubeの動画も拝見しましたが、爽やかそうな、素敵な方ですよね。しかも7歳年下って……ある意味ちょうどいい年齢差ではないでしょうか。

先日、板野友美さんが結婚を発表したヤクルトの高橋投手も6歳年下とのことでしたが、アラサーの年下婚って、なんだかフレッシュで、その後の結婚生活もなんだか楽しそう……♡と妄想が膨らみます。

久代アナのお相手との出会いはフットサル。偏見かもしれませんが、既婚者含め、朗らかで少年っぽい魅力をもった男性って、否応なく休日はフットサルしてるような気がします。

社会人になると、趣味などがなければ基本、「家と会社の往復の生活、休日はゴロゴロ、家でまったり」ですし、今はほぼ軟禁状態。飲み会や合コン、パーティなんぞはご法度です。WEBミーティングアプリを使ったそれらを利用する人も増えていますが、もともとの友達となら便利ですけど、「新規の出会いの場」として使いこなすまでには時間がかかりそう……。そのため、職場のメンツが既婚者ばっかりだと、「出会いがない~」という状況に陥ってしまいますが、3密明けにはフットサル、狙い目かもしれません。ただしそこにいる男性がたが独身ばっかりとは限らないので、そこは注意が必要ですが。

1 2