コラム 「一人暮らしには、かなりつらい……」2度目の非常事態宣言、独身30代の本音~その2~

2月7日までとされている2度目の非常事態宣言。独身の働く女性たちはどのように感じているのでしょう。集めた意見を紹介します。その1~はコチラ

諦めてるけど腹はたつ

「 一応、出社7割推奨っていう国の要請に従っているんですが、会社の席に座っていないだけで、仕事は普通にあるんですよ。新型コロナのせいでよけいな作業も増えて、むしろ体感的には前より忙しいくらいです。

今までは、ヘトヘトになっても、こういうときほど、仕事終わりの1杯がおいしいんだよね~なんて思えたんですが、今はそれができないから、ストレスが溜まる一方でおかしくなりそうです。家で飲んだら?とか言われるんですけど、私にとって家は日常であり、寝る場所でしかないので。ただダラダラ飲みたいわけじゃないんですよ……。

しかたがないので、始発で出社したり、7時くらいから仕事をはじめて、16時くらいにいったん切り上げて、20時まで飲んで、また働くっていうシフトを組むようにしました」(広告会社勤務・33歳)

「私が実家に行かないことに親がイライラしていて。暇なんだと思うんですよ。やたらと電話がかかってくるんです。“近所のスーパーなんて普通に混んでる”“みんなマスクもしないで普通にぺちゃぺちゃ喋ってるけど誰も感染しないわよ、いつまでこんなことしてなくちゃいけないの!”とか。

元気なのはいいんですけど、私が親に感染させでもしたら大変、と思って帰るのを我慢していることは伝わっていなくて、めんどくさいから寄り付かないとでも言わんばかりなんです。それにはもう辟易。親不孝だとか言われるついでに未婚なことも蒸し返されていて、本当にイヤです」(IT関連会社勤務・35歳)

「沖縄に住んでいるんですけど、普通に観光客の人いますよ。とくに、未就学児の家族連れが多いんですけど、20代とか30代の男性5人組とか、女性3人組とかも多いです。お店で買い物してくれるのは助かりますけど、やはり、心のどこかで“こんな時期なのに来ちゃうんだ……”って思っちゃいますね。

あと、これは本当に偏見なんですけど、お客さまが感染多数出ている都道府県の人だと聞いてしまうと、ちょっとイヤだな……って心の距離を置いてしまいますし、お帰りになったあとは、いつも以上に店内を消毒してしまいます。来ないで欲しいとまでは思わないですけど、少なくとも、お店の中や周辺では、マスクしてても大きな声で会話はしてほしくないです」(ショップ勤務・31歳)

1 2