コラム 自粛生活にあって良かった!30代ひとり暮らし女性の「コロナ禍で買ってよかったもの」~その2~

まだしばらく全面解禁とはいかない、自粛生活のクオリティを上げるにはどうしたらいい?ということで、その2でも、ひとり暮らしの働く独身30代女性に聞いた「コロナ禍で買ってよかったもの」を紹介します。 その1はコチラ

ひとり暮らし30代が買ってよかった自宅美容グッズ

「ルメントのヘッドスパ。1万円くらいのやつだと、どれも同じくらいの効果なのかもしれないけど、これは形も太鼓判みたいでかわいいし、色も好みだったので選びました。すごくスッキリするし、めっちゃ気持ちいいし、やっかいな縮毛気味の毛質だったのが、まっすぐになったとまでは言わないけれど、収まりがよくなってきて感動……。いろんな人にすすめちゃっています」(メーカー勤務・34歳)

「ヨガリングはよかったです。ヨガに使う、直径30センチ、幅15センチくらいの補助道具で、プラスチックの表面にヨガマットの素材みたいなものが張り付いているものなのですが、背中のストレッチが超捗る! カーブがちょうどよくて気持ちよく伸ばせます。ずっとパソコン作業やっていると、どんどん猫背になって背中がむくむタイプで……。でも運動する気力はちょっとないから、毎日こまめにこれ使ってストレッチして体型維持をしています」(出版関連会社勤務・35歳)

「コロナ禍で相互援助って大事だなって思い、クラウドファンディングサービスの“Makuake”をよく利用しているんですが、そこで、CHANCOOっていう超絶かわいいポータブルジューサーを買いました。持ち手がついてるメイソンジャーみたいな形のマグカップで1回分のスムージーとかフレッシュジュースができるんですが、レトロなデザインがとにかくよくって。

以前、スムージーブームのときにコールドプレスジューサーを買ったのですが、大して使わないままコロナ自粛の大掃除で処分しちゃって。でもちょっと後悔もしていて……今回は小さくてジャマになりにくいし、見た目もかわいいし、ファスティングも頑張れそうです」(不動産会社勤務・32歳)

「ミーゼのデュアルフォースっていう揉みだしマシン。定価は3万円くらいするんですが、タイムセールになってたので2万円くらいで買えました。重いし、最初はあんまり強く押し付けすぎると止まっちゃうのがちょっとストレスだったんですが、お風呂で使えるし、自分でやるのに比べて断然ラクにほぐせるから捗ります。ゴリゴリでパンパンな太ももやふくらはぎが柔らかなっていくのが楽しいし、座りっぱなしで脚がむくんで痛くなっちゃうっていう人にはおすすめです!」(WEBサイト運営会社勤務・34歳)

1 2