コラム 「本気の婚活」に本当に使える?未婚30代のマッチングアプリ事情とは~その2~

「興味はあるけど……」という30代も未だ多いマッチングアプリ。利用経験のある30代の未婚女性に体験談を聞きました。その1はコチラ

最初は「本気の婚活」の“つもり ”

「飲食関係の仕事をしていた4歳年下の彼がコロナ禍で早々に無職になったのですが、この1年、ヒモのような暮らしに慣れてしまったようで。自分も30歳になるし、もう遊んでもいられないと思って、結婚相手として見られる人を見つけようと思ってペアーズをを始めました。

でも、“いいね ” をしてくるのは、40代や50代の人ばかり。実は社内でも、役員など、うんと年上の方に可愛がってもらえるタイプではあったんです。既婚者に言い寄られたりしたこともあったりして……。だから、ああ、やっぱりそうなるかぁ……っていう気持ちになりました。

自分からいいねを押してマッチングした30代や、いいねをしてくれた人の中で“年齢より若く見られるタイプです”などとPR文に書いてあったり、掲載されている写真が若そうに見える方で、この人くらいなら……と思ってお食事した人は今のところ10人。自分で仕事をされていたり、会社での地位が高かったりする人で、人間性としては悪いところは感じませんでした。

ですが、相手を前にニコニコ気を使って話している自分が、年甲斐もなくパパ活している女性のように思えてしまって。しかも、だんだんと自分も、“結婚するのは難しいにしても、仕事上でなんらかのメリットがあるかもな”などと思うようになってしまい……。今、自分は本当に結婚したいわけじゃないのかも、っていう気持ちになってしまいました」 (PR会社勤務・30歳)

「理想の結婚相手の条件」を分散させてマッチングしてみたものの…

「“結婚できないのは、相手への理想が高すぎるのがいけない ” という話をよく聞くじゃないですか。なので、試しに……というのもなんなのですが、好きなタイプの条件の中で2~3個当てはまる人ならよし、として、いいねをくれた人の中から、2~3個、理想条件をもっている人とかたっぱしからマッチングしました。

例えば、身長が178㎝の人 (でも、年収は200~400万円) とか、年収が1500万円~3000万円の人(でも年齢は45歳)とか、イケメン(だけどバツイチ)とか。だいたい200人くらいです。その中から、やりとりが発生した人が半分くらい。続いたのがその半分くらいで、実際に会ったのは30人くらいです。

みなさん、お顔立ちはもちろん、年齢も出身地も職業も年収も血液型も、バラバラなんですけど、やりとりしたり、会って話してみたり、その後のLINEなどで感じることは、男性ってみんな同じなんじゃないか!?っていう(笑)。

最初は気を使ってくれて、優しく接してくれるんですが、だんだんと、上から目線で説教くさいことを言い始めたり、年下の子でも私の生き方とかを“それってどうなのかな?”みたいにつっかかってくるんです。なんか、めんどくさ……みたいな気持ちに(笑)。聞いてくることも、だいたい同じで、前半のころは、人に1回送ったコメントをコピーして別の人にペーストしてました。それでも、ぜんぜんトークが成立しちゃうんですよね。

最後の彼氏と別れて2年。“彼氏っぽい関係”になりそうな存在とのコミュニケーションの取り方がわからなくなってしまってることを実感したし、そもそも私が謙虚じゃないのかも……なんてことも考えました」(IT関連会社勤務・33歳)

1 2