コラム 加藤綾子アナの結婚で考える、コロナ禍でも結婚できる30代って?~その2~

「コロナ禍のせいで結婚できない」というのは、一見正論のようですが、石原さとみさん、戸田恵梨香さん、新垣結衣さん、夏目三久さん、そして加藤綾子さんと、30代の有名人が次々結婚している事実を忘れてはいけません。その2では、どうして結婚できるの?という素朴な疑問を、コロナ禍で結婚した30代の女性に聞いてみました。

その1はコチラ

「夫は3歳年下の同業者です。付き合い始めたのは私が30歳になった直後だったのですが、当時の私には結婚願望もなく、お互い仕事が忙しいし、すれ違いですぐに別れることもあるだろう、なんて思っていたんです。それが、わりと相性がよくて、結婚してもいいかなぁ、から結婚できたらいいなぁなんて思うようになったんです。彼はもっと遊びたかったのかもしれませんが(笑)。

ただ、うちは両親が口うるさくて。年下の彼と結婚するなんて言ったら、きっと許さないだろうなと思っていました。正直、夫のご両親だって、ひとり息子の嫁は若い子のほうがいいと思うだろうなっていう気持ちもありました。そういう結婚にまつわる“めんどくささ”と戦うほどの気力はもてなかったんですよね。だから、そのうち彼が浮気でもして、別れることになって、私は一生独身かもなーなんて思ってたんです。

そしたら、コロナ禍がやってきて。うちの会社も世間に合わせた時短やリモートが増えて半同棲がどっぷり同棲になってきたんです。するとやっぱり、部屋が狭いんですよ。で、新しく広い部屋をふたりで借りるなら、もう結婚しちゃう?って話が、彼のほうから出たんです。

彼の実家は関西だし、私の親は北海道。行きたくても行っちゃいけない、行かないことが正義っていう時期だし、職業柄、誰を招待するかを考えだしたらうんざりしちゃうくらいお世話になっている人が多すぎる結婚式も、今ならどうどうとしないでいられる。これはチャンスなのかな、と思って“するするする!”って答えました(笑)。

2月に私の賃貸契約の更新のタイミングで引っ越し、4月の連休前に入籍しましたが、お互いの両親とはテレビ電話でご挨拶しただけ、結婚式はタイミングを見て、とお茶を濁している状態です。ちょっと気になっているのが、ご両親が私の年齢を知らないということ。直接聞かれていないし、夫にこっそり聞くこともなかったそうです。私も、わざわざイヤミを言われるかもしれないことを、あえて言うこともないだろうと思って、自分の親には夫の年齢のことは言っていません。もう、どのタイミングでもおかしな感じになるような気がするので、内緒にしていられるなら、ずっと知らんふりをしていたいです」(IT関連会社勤務 34歳)

1 2