コラム マッチングアプリで出会いを探せる人とは?沼ハマりしない方法~その2~

トライしてみたものの、沼にハマっただけで恋愛欲までそがれてしまったという人も多いマッチングアプリ。その2では、幅広い年齢の男性50人とマッチングし、そのうちの30人とLINEのやり取りをして、10人と会って全滅。最後にやけくそで会った5歳年下の男性と「いい感じになっている」という33歳の女性のマッチングアプリ行脚のエピソードを紹介します。

その1はコチラ

「私としては、自分が30歳になったら結婚するつもりだった2歳年上の彼氏にフラれてから、職場や仕事関係といったリアル環境では、ぜんぜん彼氏ができる気配がなかったので、一縷の望みを託してマッチングアプリに登録したんです。

加工はしませんでしたが、めっちゃかわいく映っている1枚を選んでプロフィール画像にしたら、登録したとたんに、500人くらいから“いいね”がきたんです。自分で検索して“いいね”する間もなく(笑)。とにかく、これを捌かなくちゃと思って、最初は、顔の好みだけで選んだんです。でも、500人もいると、迷ってきちゃうんですよ……。で、“ご近所枠”“年収2000万円枠”“身長180㎝枠”“年下枠”“おじさま枠”“外国の人枠”って自分の中で分類して、そのどれかひとつでも当てはまったらマッチさせる、っていう方法をとったんです。

それでやっと50人になって。でも、“マッチありがとうございます。よろしくお願いします”というメッセージが来たきりになってしまう人もいて。相手も、かたっぱしから“いいね”してるんだろうなぁって思いました。

あと、やりとりの中で、ダメになった人も多かったです。例えば、相手から趣味はなんですか?とか聞かれると、プロフィールに書いてあるのに……ちゃんと読んでないのか……ってもやもやしながら映画鑑賞です、って答えるじゃないですか。そうすると、映画鑑賞なんですね! って、返信がくるんですよ。毎回そんな感じで、!がいちいちうるさいし、ちょっとやだなと思って、“〇〇さんて、質問を繰り返すタイプなんですね”って冗談めかして返信したら、それっきりブロックされたり。

あと、アプリ上のやり取りがめんどくさくなって、LINEに変えて欲しくて、自分から“このアプリってやり取りしにくいですよね……”って書いたら、ひと言、“さくら”」って書いてきて、それきりになりました。別のアプリに誘導させる女性だと思ったみたいです。

それから、フランス人の方で、日本語がめちゃくちゃつたなくて意味が読み取れなかったから、あなたが英語で打ってくれたら私は日本語で返すからそうして欲しいと書いたら“〇〇さん(私)のことは諦めます。さようなら”って。このころのは、フラれる耐性もついていて、そんなもんかーと思えました。

そんな感じで自動的に振るいにかけられて、残った男性とランチしたり、お台場往復ドライブ、みたいなことをしていたんですが、あっちもピンとこなかったのか、プライドなのか、その後押してきてくれる人もいなくて。私も、向こうがいらないって思ってるならいいかなって感じになっちゃったんです。

理由は……、たぶん10人も立て続けに会ったからだと思います。ニコニコ話し続けるのもけっこうな苦行だし、みんなだんだん同じに見えてきてしまうんですよ。で、なんとなく、全員もういいかな……って気持ちになってしまって。

あ、ひとりだけ、私がLINEに使っているアイコンを、自分のスマホの待ち受けにしてきた人がいて。カウンター席で横並びになっていたとき、チラッと見えちゃったんですよ。で、私が思わず笑っちゃったら、“あなたに会えたから、マッチングアプリも解約したよ”みたいなことを言われて。つい、重ッって思っちゃったんですよね。1回目のデートなのに、そんな?焦りすぎじゃない?って。

今思えば、私だって積極的になるべき状況だったわけですけど、モテてるのが楽しいモードに入っちゃったのかもしれません。結局、誰もいなくなって、彼氏にフラれたときみたいな孤独感にさいなまれてしまったんです。

で、またアプリを開いてみたんですけど、もう、選ぶ気力もなくて。で、本当に出来心で、今までは“こんな画像とプロフィールで、女性がいいねすると思ってる?”という感じの男性と、家が近いっていうだけでマッチングしてみたんです。画像は釣ったのかどうなのか、生魚の写真が1枚だけで(笑)、プロフィールはテンプレで、ひと言コメントは“近所の人、誰かいるー?”みたいな感じの27歳。正直、この人がヤリモクならそれでもいいやっていう、クサッた気持ちだったのかもしれません。その反面、運転免許証の本人認証済だし、そんなこともないだろうという気持ちもあって。

1 2