コラム 【もやもや】ザッツ、日本! ザッツ、紅白! を掲げる2015年紅白、出場者人選の謎~その1~

紅白2

こんにちは。女のもやもやスプーニスト白玉あずきです。今回も、心の底に澱のように溜まるもやもやする気持ちを上から目線でセラピってみたいと思います。

ついに12月となりました。

何がどう、というわけでもないのになんとなく焦りだす気持ちに拍車をかけるのが、大晦日のNHK紅白歌合戦の出場者発表です。いよいよ来るな、という。何かはわからいけれど。

今年の紅白のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」 なんだそうです。

出場歌手の方々一覧についてはNHKの公式サイトを見ていただくとして、どうなんですかね、このラインアップ。どのあたりがザッツ、日本! でザッツ、紅白! なのでしょう。

ももクロちゃん、SKE48、HKT48、ぱみゅぱみゅといった、ご高齢者でも「よく知らないけどにぎやかで元気で、見てるだけで年末っぽくて楽しい」チームが軒並み姿を消し、これまた見ると妙にカラオケ欲が高まる水樹奈々も欠場。にぎやかで楽しそうでいいね! 枠はゴールデンボンバーに一任、というのがザッツ、紅白! なのかな、思うとほんのりさびしい気分になります。

また、アラサーに人気だし、『LIFE』でもNHKに貢献しているから妥当でしょう! な星野源ちゃんの初出場は嬉しいけれど、同じ事務所のポルノと入れ替え制だったっぽい。だとしたら、うーん、なんだかなぁ。
オトナの事情をひっくるめての紅白的選考基準。ランキング番組や新曲が出たら登場するというしくみの音楽番組になじみが深い世代には、紅白ってちょっとほかの音楽番組とは一線を画しまう。それこそがザッツ、紅白! なのかもしれませんが。

そしてもっともアラフォー的に気になるのが9年ぶり、2度目の出場となる今井美樹さんです。

▶▶▶アラフォー受けを狙った紅白

1 2 3