コラム 【もやもや】年明け早々イヤな気持ち? 写真年賀状についてそろそろ本気で考えてみよう~その1~

年賀状1もやもや

おサルのマトリーシュカに入ってみたあずきちゃん。

こんにちは。女のもやもやスプーニスト白玉あずきです。本日も心の底に澱のように溜まるもやもやを上から目線でセラピってみたいと思います。

☆☆☆

2016年の年賀状の受付期間が始まりました。みなさんは年賀状の準備はお済ですか? 
リサーチバンクの調査によりますと、30代の女性の62%、40代の女性の64%が個人的な年賀状を出す予定(n=100)と答えています。インターネットの普及は著しいですが、元旦に届く年賀状は、SNSにはない日本の伝統の息吹を感じられる美しい風習として、日本人の心に根付いているのですね。なによりなにより。
そして、その約半数が、市販の年賀用ではなくパソコンを使って制作すると回答。
今年も届きますよ、写真入りの年賀状が。

☆☆☆

「子供とペットの写真なら、何でもかわいいと思ってもらえるのか? 頭のネジがバカになっているんじゃないかと思う」と吐き捨てるのはIT関連会社でバリバリ働く独身の営業マンA子さん(36歳)。「結婚前は“年賀状に子供の写真だけ送りつけてくる人の自意識の方向性がわからない”ってプンプンしていた友達まで、ちゃっかり“子供がこんなにかわいいと思わなかったー♪”とか一筆添えて送ってくる。“○○ちゃんも早く結婚しなよー”とか。年明け早々余計なお世話だっての」

確かに、仔犬や子猫の写真には癒されます。かなりの確率で萌えます。しかし、人間の子供はどうでしょう。ちいちゃくってぷくぷくしたものがふにゃふにゃと動いていたり、ニッコリ笑ってくれたりすれば思わず相好を崩しもしますが、静止画の状態では素材のみの勝負。かわいいものはかわいいが、かわいくないものはかわいくない。親と同じ気持ちでその子のかわいさのポテンシャルを見出すことはなかなか難しく、唯一感じられるのは「大きくなったな」とか「ママ(あるいはパパ)に似てきたな」といった事実のみ。
もう一度言いますが、かわいいものはかわいいが、かわいくないものはかわいくないのです。
もしかしたら、送る側もそのあたりは認識しているのかもしれません。赤ちゃんの写真を何枚も使ってコラージュした写真年賀状を送ってくる方もいます。でも、これも「子供が増えたのかと思って電話しちゃった」(金融・28歳)と、赤ちゃんのうちは顔が安定しないことを知らない子なし独身OLには、どうやら意図が伝わりにくいようです。

 ▶▶▶独身OLに最も印象がよくない写真年賀状は……

1 2