コラム 【もやもや】クリぼっち回避で無駄な女子会してるアラサーの年末年始はマジヤバイ!?~その1~

もやもやクリスマスから年末

おまえもおまえだ。ちったー努力というものをしてみろや

こんにちは。女のもやもやスプーニスト白玉あずきです。今日も心の底に澱のように溜まるもやもやを上から目線でセラピってみたいと思います。

☆☆☆

今年もクリスマスがやってきます。Facebookのタイムラインには、サンタの衣装を着せられた赤ちゃんのポケタ〜ンとした写真とともに、パーティ衣装に身を包んだ浮かれた女子たちの写真が流れてくることでしょう。

バブルの残り香を嗅いだアラフォー超えとしては、“クリスマスは恋人たちのロマンティックなイベント”というイメージが未だ消えないわけですが、最近のアラサー世代といったら冷めたものです。

「何が楽しいのかわからないです」というA子さんは電気機器メーカーに勤める32歳。合コンという名の飲み会で出会った3年越しの彼がいますが、「イルミネーションはキレイだと思うし、クリスマスという言葉には一瞬ワクワクするけど、だからって別に大したことするわけじゃないんだよなー、と我に返るとむしろ侘しいです」とため息をもらします。

でも予定はあるんでしょう? と聞くと「去年と一昨年は割り勘で割高なディナーを食べて、2万円程度の予算内でプレゼントを交換しましたけど、今年はレストランの予約すらしてません」とクリスマスに対するテンションが限りなく低い。

「彼にイブとかどうするー? って聞いても、んー、どうしようしようかーっていう生返事だし。相手が盛り上がってないのに、こっちがぐいぐいいくのも違うかなーって。サプライズとか、本当はやってほしいですけど、彼、そういう性格じゃないんですよね。リクエストしても面倒くさそうな返事をされるのが目に見えてるし、彼の部屋でまったり過ごすのもラクでいいかなって」って。本人がそう思うならいいんですけど、人ゴトながらホントもやもやします。

▶▶▶ラクでいいって、本当か?

1 2