コラム 【もやもや】年明けの「今年こそ!」に気合が入らないアラサーの悲痛~その2~

年末かたづけ

ときめかないものをどんどん捨てていったら何も残らなくなるのでは…と思うと捨てられないという恐怖との戦いは険しくも厳しい

 

2015年の年の瀬に送る女のもやもやセラピー。近い将来結婚したい独身アラサーは、

1 ひとり身の自由を満喫しすぎず、
2 恋活できる時間を確保し、
3 不倫はやめれ、
と提案させていただいた前半に加え、新年を「今年こそ」にしたい方にぜひトライしてほしいのが女友達との決別です。

まずは女子会参加を2015年の3分の1に抑えましょう。

独身アラサーだけで集ってお茶をしたり、ご飯を食べながら「女友達サイコー!」と言っている間は結婚できないと思ったほうがいい。
未婚のいい女がこんなにいるのに、なんで独身のいい男はいないの? とはドラマ『SEX AND THE CITY』の主人公・キャリーの有名なモノローグですが、女同士でそんなことを言っている間に、いい男はどんどん結婚していきます。そしてその相手は、あなたが仲間だと思っていた友達かもしれません。

年明け、1月に結婚する32歳のIT会社勤務のD子ちゃん含め、2015年に私の周囲で結婚したアラサーちゃんは12人。その半数のパートナーとの馴れ初めが合コンです。偏っているかもしれませんが、残りの6人は学生時代からの彼か知り合いで、就職後の社内恋愛など仕事関連の相手はゼロでした。女子会を3分の1に減らしたら、できた時間を利用して、さっそく合コンに繰り出しましょう。

とはいえ、闇雲に出かけていっても不発に終わるのは目に見えています。

「東京にきてからこっち、付き合った人との出会いは全員合コン」という既婚Eちゃん(34歳)によれば、合コンでこれはという男性に出会えないのはあなたがブスで時間を割いてまでつきあいたいと思えない性格だからではなく、「幹事の力量がないせいでは」と分析します。「女性側の幹事が男性幹事に好意を持っていたりして、その人と飲みたいからっていう理由で開催される合コンはたいがいダメですね。男性幹事に対して押しが弱いから、女の子を交えてワイワイ飲みたいだけって人がのこのこやってくるし、平気で覆面既婚者を混ぜてきたりするんです。そういう合コンにしないためにも、こちら側の要求を最低限クリアできる幹事かどうかの見極めは絶対必要」(Eちゃん)。

ちなみに彼女の場合の“最低限”は

1 全員独身
2 全員知り合い
3 職業は医者か大手マスコミ勤務か弁護士か国家公務員

だったそう。とはいえ、彼女の結婚相手に対するどうしても譲れない条件が年収と肩書き、というわけでもないんです。「それ以外の職種なら、わざわざ合コンをセッティングしなくても出会えると思ったから」というのがその理由。
彼女がそんな合コンに参加し続け、現在の旦那様と出会ったのが29歳。ほーら、独身アラサーのセレブ妻希望のみなさーん、まだ間に合うかもしれないですよー。諦めないで! 

1 2