コラム 櫻井翔も相葉雅紀も!アラフォーの同世代婚を30代独身女性はどう思う?~その2~

嵐のメンバーふたりの結婚報道で「アラフォーの同世代婚」について考えている今週の「おんなのもやもやセラピー」。その2では、アラフォーで婚活中の方と、アラフォーで結婚した方の実際のお話を紹介します。
その1はこちら

アラフォー同世代で結婚したい相手がいない…

「36歳のころからマッチングアプリを利用していますが、同世代で“いいね”をしてくるのは、年収が私より低い人かバツイチがほとんどです。自分から見た目や条件で探して“いいね”しても、返事はこずで…。

これが自分のレベルなのか、と思いつつ、連絡をくれた人とやりとりを続けているのですが、あっちから“いいね”してきたのに、上から目線になってきたり、すぐ会いたいとか言われても、そもそも同世代っていうこと以外、大して盛り上がっていないから気分が乗らず…。社内の独身はチャラい人ばかりで、手を出したら遊ばれて捨てられそうだし。親がもってくる見合い話はほぼアラフィフだし。このまま独身っていう未来が色濃いです」(38歳 ・広告会社勤務)

「実家住みで都内の会社に勤めています。同世代が次々と結婚していったアラサー時代は焦りもありましたが、35歳過ぎたころから、親もうるさく言わなくなってきたので、結婚したいという気持ちにもなれませんでした。しかも、両親が離婚してしまって(笑)。

父が近所に家を借りていて、母はまだ世話をしているんですが、一緒に暮すのはイヤになってしまったみたい。そういう状況なので、私の結婚願望もどんどんしぼんできています。

そしたら、昔からちょっといいなと思っていた2歳年上の男性が、バツイチになって本社異動で戻ってきて。出勤時にランチを食べたりしているのですが、ちょっといい感じなので、もしかしたら…なんて思っている今日この頃です」(39歳 メーカー会社勤務)

「37歳になる年に、同窓会で再会した高校の同級生と結婚したのですが、破綻しました。理由は相手の浮気です。地元住みで、あまりお給料も高くないうえに、真面目で奥手なタイプだからこれまで結婚できいなかったのかなって思ってたんですが、結婚したとたん、やたらとモテ始めてしまったようで。その中のひとりと本気になってしまい、うちに帰ってこなくなってしまったんですよね。

離婚はしたくない、けど、家にも帰りたくないってもう、意味のわからないことを言いだして。もう私にとってはお荷物でしかなくて、とにかく籍を抜いてくれって、離婚届を相手の親の家に送りつけました。義両親には平謝りされていますが、私と夫とでは、給与が私のほうが多いので、離婚による財産分与のことなどあり、頭が痛いです」(40歳 IT関連会社勤務)

1 2