コラム 【もやもや】不倫した乙武氏の妻の「私にも責任がある」発言が大絶賛!? 夫の不倫は妻の責任なの?~その2~

a0001_016517

夢見る頃を過ぎても、夢は見たいものなのだ。なのに現実ったらイジワル。

「不倫は妻にも責任の一端があり、私も反省している」という乙武夫人のコメントを既婚男性が拍手しているという現象にもやもやしている今週の女のもやもやセラピー。あずき総研では、不倫した旦那様と結婚関係を続けているアラサー&アラフォー女性にインタビューをしてみました。

 ☆☆☆

おひとり目は、結婚2年目。お子さんなし、IT関連会社勤務、32歳のAさんです。

 「本人は不倫の事実を認めないんですが、主人の態度がおかしいな、と感じたときにfacebookを通して女性の方から“まぁくんが愛しているのは私だから”というメッセージが届いたことがあって。あ、まぁくんっていうのは主人の愛称なんですが」

 ――態度がおかしい、というのは……?

「私のことを無視したり、自分は結婚に向いてないと言い出したり。外泊したりするんです。それで、ああ、その原因はこの女なのか、と」

 ――その彼女とはどうなったんですか?

「結局、うまくいかなかったみたいです。2か月ほどで、もとの彼に戻りました。でも、最近、無視が始まって……。自由になりたい、とか言い始めた。また女ができたのかもしれません」

 ――腹は立たないんですか?

「というより、悲しい気持ちですかね。どうして変わっちゃったんだろう。本当はそんな人じゃないのにって。私の何がいけなかったんだろうって、すごく落ち込みます」

 ――彼が不倫するのは、自分が至らないからだと思うんですね。

「育て方が悪かった…というと子どもみたいですが、ちゃんと私がしっかりしていれば、という気持ちはあります。あと、相手の女ですね、ニクいのは。彼、本当はすごく優しい人だから。女がいないときには、この人と結婚してよかった! って心から思える。簡単なパスタひとつ作っただけでも、“今まで食べた中で抜群においしい! おまえ、超天才!”とか、ちゃんと褒めてくれるし。今は手をつけてもくれないけど(笑)。」

 ――不倫中の彼がイレギュラーで、本当の彼は違う、と。

「はい。言ってみれば、反抗期?(笑) 今、彼は魔女に呪いをかけられている状態なんです。付き合っていた当初から積極的だったのは彼で、愛されているって実感がありました。そのときの幸せな時間が、私にとっての真実。その呪いさえ解ければ、もとの幸せが戻ってくるんです」

 ――今回は解けたとしても、また呪いをかけられてしまうかもしれませんが……。

「私のもとに戻ってきてくれたら、それでいいです。私に幸せな時間をくれるのは彼だけなんで、前回も裏切られたという不信感は多少ありましたが、彼にやさしくされているうちに、嬉しい気持ちのほうが大きくなっていきました。それに、離婚なんてしたら、相手の女を調子に乗らせるだけですよね。不倫女に妻の立場の強さを思い知らせるためにも、絶対に離婚はしません」

 

1 2