コラム 【もやもや】「義父介護で引退はウソ」でホッとしつつも頭から離れない、働く女性の「親介護」問題~その1~

もやもや

親が要介護になったらどうしたらいいんだっけ。働くアラサー&アラフォーは自分のことだけじゃなく家族の人生も見通さなければいけなくなる年齢に突入。


こんにちは。今日も心の奥底に澱のように溜まるもやもやを、上から目線でセラピってみたいと思います。

☆☆☆

今回のテーマは「働く女性と介護」です。

 

6月24日、女優・高島礼子さんの夫が違法薬物所持などで逮捕されたと報道されてからこれまで、ネットには本人の素行からふたりのなれそめ、逮捕時に一緒に逮捕された女性のことなど、多くの記事が掲載されています。

降板か、放送中止か、と取り沙汰されていた高島礼子さんの主演ドラマも、テレビ局常務が予定通り放送すると発表。
このまま話題が続けば、少なくとも第1話はきっと観るだろう、そう思うのは今回の騒動の会見時の高島礼子さんが本当に気の毒に見えたのと同時に、すごく美しかったから。彼女が主演するドラマってどんなんだろうという、単純な興味です。

一方、働く独身アラサーの興味は夫と一緒に逮捕された女性に向かっているようで、「ネットで写真を見たけど、同じ年だと思えないくらい上に見える。私も人からはあんな風に老けて見えているのかな、ともやもやした」(不動産会社勤務・33歳)、「親が医者なら、タレントで食べていけなくたって大丈夫だったのでは。私なら何か資格とって自宅サロンとかやりたい」(食品メーカー勤務・32歳)、「高知51歳、女33歳。この年齢差に驚かなくなっている自分が怖い。けど、自分が50代と、というのは絶対無理」(34歳・IT関連会社勤務)と、自分を振り返りつつ、気になっている様子。これからも、どんどんネットに上がってくる関連記事に、気持ちがあちこち振り回される気がします。

 

1 2