【もやもや】SMAP解散からの再結成というシナリオは本当にあるのか~その2~

【もやもや】SMAP解散からの再結成というシナリオは本当にあるのか~その2~

笑顔2

断ちたいという側の気持ちを変えるのはなかなか難しいし、一度受け止めるということは大切なことなんじゃないかと思う。


アラフォー&40代の心の中にポッカリと穴を開けた、SMAP解散報道。寂しいけれど25年間お疲れさまでしたの気持ちを胸に、彼らの「休止よりも解散」という選択にもやもやを抱えるアラフォーがいたので話を聞いてみました。

☆☆☆

もやもやしているのは、IT関連会社に勤める三宅陽子さん(仮名・37歳)。女優の矢田亜希子さんをぽっちゃりさせたような、30代前半にも見えるかわいらしい女性です。2歳年下の彼と結婚してこの秋で4年目になりますが、彼との関係がかんばしくありません。

「SMAP解散の報道の中で、ネットで記事になっていた“ファンに嘘をつけない。休止という言葉を使って期待を持たせるのは失礼”というのが、私自身、すごくひっかかってしまったんです。もう二度と活動は絶対にしたくないって気持ちなんだな、と感じられて、グサリときて……。
今、夫から“もう無理、一緒に生活できない”って言われてしまっているんです。私がシェアハウスとかを借りて、しばらく離れて生活したら、彼も冷静になるのかなって考えていたんですが、そんなことしてもダメなのかなって」

――一緒に生活できないって言われた原因はわかっているんですか?

「結婚がこんなに息苦しいと思わなかった、いちいち生活に口出しされるのがイヤだって言っています。“今日、晩御飯どうするの?”という感じの普通のLINEを送るだけで、“何なの? 束縛しないで”って返事が来たりするんです。週末も、私を無視して勝手に友達との予定を立てているんです。これ、夫婦として、夫のほうがおかしいですよね」

――だから、彼に直してほしいと思っているんですね。

「最初はそう思っていました。友達に相談しても、みんな、彼のほうがわがままだって言ってくれたし。でも、彼、ぜんぜん改めてくれないし……。今はどうしたら、彼が昔のように戻ってくるのかわからなくて。付き合っている頃はいつも私を中心に考えてくれたし、すっごく愛してくれていたのに。今は女友達とも旅行に行ったりしているみたいだし、私が家にいると、舌打ちしたりするんです。リビングでテレビを見ているのに部屋の電気を勝手に消したり」

――それは、なんとかハラスメントとか、名前がつきそうな意地悪ですね……。それでも三宅さんは彼のことが好きなんですか?

「今はもうわからなくなってきました。でも、今の生活を変えたくないんです。せっかく結婚したのに離婚するなんていやだし。ふたりで住めば経済的にも楽だし、彼だって継続したほうが絶対にメリットがあると思うんです。なのにそれに目を向けてくれない……。彼の中に芽生えた“もう無理”って気持ちは消せないんでしょうかね……」

――ふたりで話し合ったりされたんですか?

「離婚したいの一点張りで、何をどう改善したらいいのかっていう話し合いにならないんです。だんだんこっちも説得する気力がなくなってきてしまって……。SMAPにはまったく及ばないチーム活動期間でしたけど、別居という名の休止を提案しても、彼にとっては意味のないことなのかもしれません」

1 2
美人探偵 キャリア 浮気 アラサー アプリ 恋愛講座 時短 占い 金運 セカンド 恋愛運 アラフォー 結婚 貧困女子 浮気事件簿 婚活 恋愛 その1 運勢 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。