コラム 【もやもや】三田寛子の堂々会見。夫の不倫に妻の「至らぬ点」って何?~その1~

仲良し夫婦2

浮気や不倫をしても妻は人前ではニコニコ。それが日本で賞賛される「すてきな奥さん」の姿という現実。


9月15日に発売された週刊誌で、女性との密会が報じられた歌舞伎俳優・中村橋之助さん。その妻、三田寛子さんが翌日の16日に行なった騒動についての記者会見の態度が「妻の鏡」「あっぱれ」と話題です。

雨の中、集まった記者を「濡れてしまって大丈夫ですか?」と神妙な顔でまず気遣い、「お騒がせして申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げた三田寛子さん。

会見中の約10分間、困った顔をしたり、苦笑いしたりしつつも、終始ほんわかと、にこやかな表情を崩さない。そんな彼女の姿を見て、女性の知人は「三田寛子さんってかわいらしい人なんだね」と感動していました。もの静かでソフトな雰囲気。こういう女性になれるものなら……と独身アラフォー女性は我が身を振り返るのです。気が強くて、仕事でも声を荒げてしまったり、不愉快な気持ちをそのまま態度に出してしまったり。三田さんとは真逆です。

かわいらしいだけではありません。夫の浮気が発覚しても、人さまの前では愚痴をこぼしたり怒りの感情を出したりせずに笑顔を貫く、その態度。エレガントです。当人の橋之助さんが、会見で三田さんから「きつく、きつく叱られた」と話していたり、アイドル時代に学園ドラマに共演したという薬丸裕英さんが、三田さんから届いたLINEを紹介したりしているので、夫の不倫を本気で何とも思ってないわけではなく、そうとう傷ついて怒っているのだろうと勘ぐったうえで、「ぐっと堪えてこの姿」というのが、さすがだと思う理由です。

会見内容は、先に触れた薬丸さんへのLINEの内容と重なる部分も多く、お子さんの全員の名前や襲名披露の件、舞台情報なども盛り込まれていました。だから、そうとう練られたものだと思います。うちの親などは、この会見を見て、久しぶりに歌舞伎が見たくなったらしく、「ネットで今から取れる舞台はないか調べてくれ」と連絡をしてくるほど。謝罪会見ではありましたが、タレントとしての三田寛子さんの好感度アップとともに、舞台の宣伝としても機能したのです。歌舞伎の世界を底から支える梨園の妻、という立場からしても最上級の会見だったのではと思います。

1 2