コラム 【もやもや】「今年は仮装しない」アラサー続出。意外と盛り上がってない独身OLのハロウィン事情~その2~

ハロウィンが一番盛り上がる週末を目前に、独身アラサーOLとハロウィンの関係を考える今週の女のもやもやセラピー。あずき総研では、「もうウェーイと言ってる場合じゃない」という独身アラサーOLに今週末の予定を聞いてみました。

アラサー独身OLのハロウィンの予定は?

「服飾系の専門学校に通っていたこともあって、18歳からハロウィンの仮装しています。かれこれ10年ですね。去年はビリビリに切り裂いた囚人服に血糊メークで、渋谷と六本木のクラブを女友達とハシゴしました。
去年の人の多さは本当に異常で、始発も大混雑。しかたないからファミレスで8時まで時間をつぶしたんですが、帰りたいのに帰れないという状況が辛くてしんどくて。もうやめようって思いました。今年はハロウィンの週末に渋谷周辺にいたくないよね、っていうことでキャンプ場へ行って女友達とバーベキューすることにしました。静かにのんびりすごします」(Web制作会社勤務・27歳)

「10月の前半に彼とUSJに行って、今年のハロウィン気分は満喫したので、週末の仮装はパスするつもり。去年は、ティッシュで傷メークをしたり、100円ショップで買ったタトゥーシールを付けたり、一応仮装して六本木に遊びに行きました。でも、ほかの人の仮装が本格的すぎて、なんか場違いのような気がして。楽しめなかったんですよね。とはいえ、仕事が忙しいので、準備に時間もかけられないし…。2歳になる娘ちゃんがいる埼玉の友達のホームパーティーに呼ばれているので彼を誘っているところです」(PR会社勤務・31歳)

「28日は広尾で、29日は外苑前で早朝から終日撮影の立ち合いです。ここのところ仕事が立て込んでいるし、終わったらすぐに家に帰りたい。でも、クライアントが”ハロウィンナイトですね~”って盛り上がってるからちょっと不安。接待になっちゃうかもと思うと泣けてきます」(広告会社勤務・28歳)

1 2