コラム 【もやもや】紅白の出場歌手リストにSMAPの名前なし。この寂しさはなんだろう~その2~

2016年末の紅白出場歌手が決定した以降も、「企画枠で出るかもしれない」「サプライズゲストの可能性もある」と話題になっているSMAPについて考えている今回の女のもやもやセラピー。その2では、第67回となるNHK紅白歌合戦について、「年末年始は特に予定がなく家にいる」という独身アラサー&アラフォーOLにインタビュー。「もし、SMAPが出演するなら何を歌ってほしい?」など、期待を聞いてみました。

まずはSMAPについて

「5人で歌うところは見たいけど、ファンのために出なければいけないってメンバーが負担にってしまうかもと思うと悩ましいですね。もし、出演してくれたとしても、本当は出たくなかったのにと思っているのかも……という気持ちで見ちゃいそう。邪推するのも申し訳ないし、複雑です」(プログラマー・38歳)

「『世界に一つだけの花』、『ありがとう』、『夜空ノムコウ』、『らいおんハート』……。大好きな曲だけど、5人のやさしい歌声を聞いたら泣いちゃいそう。『JOY!!』とか、『がんばりましょう』とか、『ダイナマイト』とか、『SHAKE』とか、ノリのいい曲で弾けてほしい気もします」(広告会社勤務・40歳)

「『Dear WOMAN』。録画して2020年の東京オリンピックまで見続ける。外国の友達にも見せまくる」(金融関連会社勤務・42歳)

「紅白でSMAPとしての幕を閉じるなら、森君にも出てほしいなぁ。私にとってSMAPは5人じゃなくて6人。最後、6人全員一緒のところを見たいです」(販売員・43歳)

「『オレンジ』も捨てがたいですが歌詞が切なすぎるので……『STAY』をフルで聞きたい。“僕らずっと ともに歩こう”っていうフレースをお守りにして、これから生きていきたいと思う」(PR会社勤務・41歳)

「実家の両親と暮らしている祖母がSMAPが大好きで、生きがいにしているので出てくれたら嬉しいです。祖母にもわかりやすい、『世界に一つだけの花』とか、祖母も知っている有名な曲をメドレーで歌ってくれたらいいなと思います」(IT関連会社勤務・28歳)

「メドレーのラストが『ずっと忘れない』だったら絶対に泣く。自信ある」(百貨店勤務 ・33歳)

熱烈なファンとまでいかない人たちからも、「メンバーは自分たちの気持ちを優先したほうがいいと思う」という意見が多く、SMAPが愛されていることを改めて知る結果に。でも、5人で歌う姿は見たい……という揺れる気持ちの中で選ばれた曲は、メジャーな曲と隠れ名曲が半々でした。デビューから25年。シングルだけで52曲、アルバムやカップリング曲を入れたら約380曲です。何がラスト紅白にふさわしいのか。もはや誰にもわからない。年末の紅白で答え合わせができたらいいですね。

1 2