コラム 【もやもや】こじらせてる!? 独身アラサーOLが高橋一生を好きな理由~その1~

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBSテレビ)の平匡さんロスを打ち消すかのごとく、同枠でスタートした『カルテット』の高橋一生さんが、独身アラサー&アラフォーOLのハートをキュンキュン言わせています。

高橋一生さんに対して、「超タイプ」「結婚したい」「彼のような人と付き合いたい」という声が本当にあちこちから聞こえてくるようになりました。『逃げ恥』中ですら、原作ファンからは「星野源さんの平匡さんもステキだけど、いつか『逃げ恥』が実写化されるなら平匡さんは高橋一生さんがピッタリだと思っていたのに!」と熱弁する人もいたほど。

 

役者のキャリアが長く、幅広い役柄を演じてきた高橋さん。ずっと活躍を見守ってきたコアなファンは当然のことながら、ここ最近、立て続けに話題になったドラマや映画に出演されているため、「テレビで見るたびに気になっていた」「最近いいなと思いだしてきた」という女性が続出するのはわかります。でも、です。

俳優さんを好きになる時って、その人が演じているキャラクターに魅力を感じる場合じゃないかと思うんです。それを考えると、どうなんでしょう。これまで高橋さんが演じてきた役柄は、ひとクセもふたクセもあるキャラクターが多いという特徴があります。

たとえば笑顔の爽やかなDV夫だったりサイコキラーだったり。さかのぼれば『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)のときには引きこもりの秀才オタクだったし、『僕のヤバい妻』(関西テレビ)では、大金で雇われて中年女性の偽装夫を演じるホストでした。彼らは、独身アラサー&アラフォーが恋人、もしくは結婚相手に選びたいタイプではないように思われます。

でもみんな、「そんな役が似合う高橋一生が好き」って言うのです。「そこが好き」って。「憂いのある顔立ちに心の闇を感じる。そこにキュンとくる」とか、「こじらせている人っぽい雰囲気に親近感をもてる。私のこともわかってくれそう」とか。

こじらせ女子に人気が高い! 

1 2