コラム 【もやもや】傲慢で高圧的で身勝手で扇動的。いるいる!? ウチの会社のトランプ女子~その1~

先日、もやもやの担当編集が「SMAPが解散して、アメリカの大統領がトランプさんになって。ありえないと思っていたことが起こっている世界――。ここはパラレルワールドなんですかな……」とボソリと言っていました。

そうなんですよね。日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)で木村拓哉さんを観ているときも、『嘘の戦争』(関西テレビ系)で草彅剛さんを観てるときも、つい頭をよぎってしまう「今年から元SMAPなんだよな……」という思い。しかも、なぜだかピンときていない。そのせいで、自分が不思議な世界にいるような気分になってしまうのでしょう。

そしてトランプさん。大統領に当選したというニュースが流れたときには、本当に驚きました。そんなことがあるのか……と。

国民の方々に選ばれ、一国の大統領に就任した方に、こういう言い方は失礼ですが、どうも苦手です。なんだかおっかないんです。

選挙中に日本車の関税を38%に引き上げることを主張したりして、こっちに対してひどく攻撃的だったこともあります。戦略なのはわかっていても、その俎上に載せられること自体、やだなーこわいなーと思ったし、わーわーと高圧的にまくしたてて話す感じや、いじわるな発言をするときの、傲慢にも見える表情。テレビで放送されるたび、ニュースの内容は知りたいんだけどなーと思いつつ、チャンネルを替えてしまいたくなるのです。

観たくなければ観なければいいだけ、なんですけど。

1 2