コラム 【もやもや】ブルゾンちえみより平野ノラのほうがモテるって? 横澤夏子は? 女ピン芸人から好感度テクを盗みたい~その1~

女ピン芸人、ブルゾンちえみさんが働くアラサーに人気です。
とくに、アラサーがこぞって「おもしろい」「大好き」と言うのは、ブリリアンというシュッとしたイケメンの芸人さんふたりを従えた「ブルゾンちえみWithB」というユニットでのネタ。

白シャツに黒のタイトスカートというキャリアウーマン風のスタイルに身を包んだブルゾンさんが、恋に悩む職場の後輩女性に向けて「(いい男は)探さない。 待つの。」「じゃ、質問です。味のしなくなったガムをいつまでも噛み続けますか?」などとアドバイスしたあと、イカした音楽に合わせて、3人でセクシーなダンスを魅せるというもの。ゲラゲラというよりは苦笑い。ジワジワとしたおかしみを湧きあがらせる構成で、ひとネタ終わるまで目が離せません。

これを一緒に見ていた女のもやもやセラピーの担当編集女史が、「この人って、女に嫌われないタイプだよね~」と言うので、今回は、そこにちょっと食いついてみようと思います。

ブルゾンちえみさんが女に嫌われない理由。それはなんといってもバランスのよさでしょう。見た目もネタも。

1 2 3