【もやもや】「いきなりの電話は失礼」「かけてこないで」新年度スタートでさらに広がる世代間の仕事電話の意義~その2~

【もやもや】「いきなりの電話は失礼」「かけてこないで」新年度スタートでさらに広がる世代間の仕事電話の意義~その2~

「仕事で電話は使わない」世代が「メールより電話が礼儀」世代をぐいぐいと侵食している現在。LINEやfacebookの無料通話も使いやすくなって、ますます電話の存在意義がなくなりつつある!?世代によって違う、仕事電話の存在意義について考えている今回のもやもやセラピー。

その2では、あずき総研がリサーチした、「働くアラサーが感じている、世代による電話の使い方の違いもやもや」を紹介します。

「大した用件でもないのに、電話をかけてくるのはうざい」と憤るその1はコチラ

☆☆☆

「印刷の締め切りギリギリで原稿のヌケがあることが発覚。焦って担当編集者(29歳)に電話をしたら、呼び出し音が1回鳴って、プチって切れちゃったんです。

受信ミスかなと思って、かけ直したら、“今、私、電話切りましたよね?切ったってことは出られないってことですよね? なのになんでかけてくるんですか?”と怒鳴られたことがあります。“すみません、メールします”と言ったら“いいです、出ちゃったんで。なんですか!”と怒っていて。正直、怖かったです。

知人に話したら“交通事故にあったようなもの”と言われましたが、なるほど、いきなりでひどく痛い。“そうじゃない、不可抗力って意味だ”と笑われましたが、今となっては、どうして1回目で切れた後、メールにしなかったんだろうという後悔が。もう彼女には電話しないって心に決めています」(42歳・広告会社勤務)

「PR会社からかかってくる“商品リリースを送ったんですが、見てもらえましたか”“イベント開催のお知らせを送ったんですが出席してもらえますか”、という電話に対応するのが本当に面倒。見て、興味があればこちらから連絡をするし、出席の送り状も出します。そうじゃないってことは、使えないということ。先方だって、仕事としてわかっているはずなのに。わざわざ電話をかけてこられると、年下の分際で失礼ですけど、この人、頭が悪いのかなって思います」(31歳・出版社勤務)

「終日外出していて、夕方会社に戻ったら“至急お返事ください”というメールが午前中に届いていて愕然としたことがあります。急いでるなら電話すればいいのにって思った一方で、電話がかかってこないっていうことは至急でもないんだな、とスルーしました。20代の子って、簡単にメールで至急って言葉を使いますよね。苦手です」(34歳・電機メーカー勤務)

「電話で取材の依頼をされても把握しきれないので、ひととおり話を聞いて、“改めてメールで企画書を送ってください”と言います。なので、その電話は時間のムダといえばムダですね。企画書が先にメールで送られてきて“〇月×日までにお返事ください”としてもらったほうが、確かにひと手間省けます。ただ、先に1本電話をもらって、そのときの感じがいい人のほうが、仕事がしやすいというのはあります。こういう考え方も古いって言われちゃうのかな(笑)」(41歳・食品メーカー勤務)

1 2
恋愛 仕事 ダイエット 浮気事件簿 派遣 デート アラサー 貧困女子 金運 婚活 占い 派遣女子 iPhone 結婚 美人探偵 CITRUS アプリ 時短 アラフォー レシピ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!