【もやもや】「お疲れさま」浅田真央選手の引退会見で考える「自分らしい引き際」~その2~

【もやもや】「お疲れさま」浅田真央選手の引退会見で考える「自分らしい引き際」~その2~

選手引退を発表し、会見を行なった浅田真央さん。最近は「引退」のニュースが話題になるせいか、時代の流れなのか、周囲でも「私も〇〇を引退しようかな」という声を聞くようになりました。何を?どうして?
その2では、あずき総研がリサーチした働くアラサー&アラフォーの「引退宣言」を紹介します。

明るく朗らかな「みんなが大好きな真央ちゃん」らしい受け答えを貫き、「悔いはない」とキッパリ言う姿には凄みさえ感じた、もやもやその1はコチラ

☆☆☆

「20年近く続けてきた編集・ライターの仕事を引退しました。私にとって、編集とライターの仕事は刺激的で面白くはあったんですが、好きという気持ちとは違っていて。自分の持っているスキルの中で一番稼げる仕事だから、という理由で続けていただけなんです。
これまでも、やめたいなぁと思うときもあったんですが、ほかに好きなものがあるわけでもないし、せっかく続けてきたんだから……って。一方で、本当にこれでいいのかなって気持ちもあって、もやもやしてたんですよね。

きっかけは、5年間メインで仕事をしてきた編集部から契約を切られたこと。不況のあおりもあるし、後半は人間関係もギクシャクしていたから、仕方ないという面もあるんですが、急に裏切られたような気持ちは拭えず。あたし、なんでこんなところで5年も命注いできたんだろうって思ったら情けなくなって。

あと25年は働かなくちゃいけないわけだからって考えたら、ここで区切りにするのもいいかなって。ようやく決断できました。でも、別の仕事を探すことにしたって言うと、友達からもったいない、とか、今から新しい仕事に就くなんてハードル高すぎるよって言われて。心が揺れてしまうので、“引退だよ”と言うようにしています。そうすると、相手もそれ以上言ってこなくなるし(笑)」(フリーエディター・41歳)

「facebookを引退しました。友達の投稿に、いいねをつけたほうがいいのかな……とか、コメントしたほうがいいのかな……って悩むのもストレスだし、何か投稿しなくちゃ!って毎日バカみたいに焦っているのにも疲れてしまって。

でも、放置しておくと、それはそれで自分の投稿見てくれてるのかな、とか、最近投稿ないってことはクサッた生活送ってるのかなって、気にされちゃうじゃないですか。それで、“しばらく、facebookをやめます。また復活したらお付き合いください”って最後のポストをしました。復活させる気なんてないんですが、余計な詮索をされたくなかったので。

それでも、どうしたのー?とか、相談のるよーとかいうコメントがいっぱいついて。あ~めんどくさいって思っちゃいました」(病院関係勤務・32歳)

婚活、ゲームは「引退」なのか「卒業」なのか?

1 2
デート 仕事 貧困女子 派遣女子 浮気事件簿 結婚 金運 アラフォー 恋愛 アプリ 占い ダイエット アラサー 美人探偵 婚活 CITRUS 派遣 レシピ 時短 iPhone
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!