【もやもや】ビールCMの炎上動画「こんなに批判されると思わなかった」という感覚のズレはなんなのか~その2~

【もやもや】ビールCMの炎上動画「こんなに批判されると思わなかった」という感覚のズレはなんなのか~その2~

「品がない」「気持ち悪い」という批判をうけて、WEB公開翌日に配信停止になったビールのプロモーション動画。製作者側の「想定外の批判だった」というコメントに感覚のズレを感じ、もやもやしている今週の「女のもやもやセラピー」。その2では、あずき総研が働く女性にリサーチした「実際に体験した感覚のズレ」を紹介します。

「下品ですよね!炎上させるつもりで作りました!」って言われたほうがまだ腑に落ちるんだけど……というその1はこちら

☆☆☆

「私はおいしいものが大好きで、食べ歩きが趣味なんです。男性とも、食事の趣味が合う人とは、ふたりでも出かけます。私にとっては、メシ友。もちろん割り勘です。

結婚を前提にした恋人がいるけれど、彼女は外食が苦手だからと、おいしいお店を見つけるたびに、私を誘ってくれるメシ友男性がいます。昔から、そういう関係の知り合いは男女ともに多いので、私にとっては、それが普通なんです。

だから、男性から食事に行こうと誘わても身構えることはないし、ふたりでご飯を食べたからって、それが好意の表明にはならないんです。
でも、勝手に勘違して、そういうつもりはなかったですと言って断ると、逆切れされることもあります。

ご飯に行ったからエッチOK、というのは、飛躍しすぎだと思うんです。それに、その人だって、私がいろんな人とご飯に行くから、誘いやすいと思っただけですよね。好きだから誘ったわけじゃなくて、遊べると思ったんですよ。ひどい話です。

だからといって、理不尽に逆切れされたり暴言を吐かれたりするのが嫌だから男性とふたりきりでご飯には行かない、ってことにはしません。だって、そうしたら私が“ご飯に行く=エッチOK”という考えを認めることになっちゃうので」(フリーライター・34歳)

「社内の人たちとの飲み会の席で、毎回、隣に座った女性が席から立つたびに、サァ~ッとお尻をなでる上司がいます。私はその風景を目にするのもすごく不快なんですが、周囲は黙認。お尻を触られて、も~やめてくださいよ~とヘラヘラ笑っている女性を見ると、その人にも怒りが湧いてしまいます。

特別いやらしさがあるわけではないし、飲みの席だし、触られるのが嫌なら隣の席に座らなければいいんだからと言われると、確かに、とは思わなくもないんです。でも、やっぱり、これ、セクハラですよね?」(自動車販売会社勤務・27歳)

女は仲間と思っていても、男は妄想する……それは決して行動には出さないで

1 2
アラサー 恋愛講座 セカンド 占い 時短 アラフォー その1 恋愛 アプリ 美人探偵 運勢 キャリア 貧困女子 浮気事件簿 結婚 浮気 不倫 婚活 金運 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。