コラム 【もやもや】過去の不倫で芸能活動無期限休止。上原多香子のLINEやりとりで思い知った「恋愛体質女」の怖さ~その1~

タレントの上原多香子さんが18日の舞台千秋楽以降、芸能活動を無期限休止するというニュースが報じられています。

発端は、2014年に亡くなった夫・TENNさんの遺書に、彼女のW不倫を示唆する内容が綴られていたという週刊誌の記事。ネットの関連ニュースのコメント欄や本人のSNSなどは、彼女を非難するコメントが殺到しました。

この騒動の大きさを受け、活動継続は難しいとの判断があったのではと言われています。

しかし、ブームか!っていうくらい、芸能人の不倫報道が続出する今日この頃。今回明らかになったW不倫そのものについて、周囲の独身アラサー&アラフォーは「もう芸能人の不倫ネタはもう飽きた」「本人も相手も、脇役クラスのタレント。社会的に糾弾することもないと思うけど」と、冷めた目線です。

幸せな人生を夢見て婚活に励んでいる独身OLにとって、芸能人の色恋沙汰は女子会の繋ぎネタにこそなれ、基本他人事。ましてやW不倫です。ターゲット範囲外の既婚者が何をしてようと「うちには関係ねー」ということもあります。

また、旦那様が亡くなっていること、リークしたのが旦那様のご家族だったことは確かに異例でショッキングですが、「それ以上に、匿名SNSの暴力性のほうに引いた」という人が圧倒的に多い。だからこそ、活動休止というニュースを知って「何もそこまで追い込まなくても……」という気持ちになったのでしょう。

とはいえ、遺書と同時に公開された上原さんが相手に送ったとされているLINEメッセージは、恋愛日照りの独身アラサー&アラフォーに大きな衝撃を与えました。

それは、「恋愛体質女」の怖さです。

臆面もなく、軽やかに「好き」「会いたい」が言える「恋愛体質女」

1 2