コラム 【もやもや】「年収1000万円以上の男と結婚したい」女子、言葉の裏側にある本音は何?~その2~

Twitterでトレンド入りした「年収1000万円以上の男と結婚したい」を受けて、それって、結婚したいんじゃなくて、ただ単にお金が欲しいだけでは……?と、もやもやしている今週の「女のもやもやセラピー」。その2では、独身アラサー&アラフォーに、「結婚したい」の裏側にある真意を聞いてみました。

その1はコチラ

☆☆☆

「この秋、学生時代の友達や会社の仲間の披露宴が5件続くんです。2件は2次会だけですが、それでもお祝い代を含めたら1万円以上かかるし、披露宴→2次会コースなら、ヘアメークや衣装を含めて5万円くらいは余裕でかかります。

おめでたいことだとは思うし、お祝いする気持ちはあるけど、お金がついていきません。私は当分、祝われる予定はないし……。正直、もったいないなぁって思ってしまうんです。一刻も早く結婚して子供を産んで、ほうぼうに撒いたお金を回収したいです。だって、私、人の結婚祝うために仕事してるわけじゃないですから」(IT関連会社勤務・33歳)

「連日残業が続くと、結婚したくなります。会社から終電で帰って、早く寝なくちゃって思いながら、ベッドの上に座ってテレビ見ながらコンビニで温めてもらったお弁当食べて……。こんな生活がいつまで続くんだろうって思うと、あー結婚したい!って(笑)。

でも結婚したからって、仕事は続けるだろうし、ってことは忙しさは変わらないだろうし。むしろ、この時間と空間に、もうひとり人が増えるだけかぁ……って思うと、ムリだなって思うんです。ヘトヘトで帰ってきて、さらに人に気を遣わなくちゃいけないなんて、ムリゲーにもほどがあります。結婚した人たちって、家でリラックスできるんですか?」(広告会社勤務・32歳)

「好きな人ができたら結婚したいと思います。それが普通だと思っているので。で、子供も産めたらいいなとも思います。子供をもつことを考えると、定年を迎える60歳までには大学を卒業して欲しいと思って、それを逆算すると、38歳には産んでないとまずいな、と。すると37歳で妊娠、その前に結婚……と考えると、婚活しなくちゃって思うんです。

でも、よくよく考えると、子供好きっていうほどでもないし、結婚するなら子供がいたらいいなーくらいなんですよね。で、だったら、結婚しなければいいのかーって(笑)。

子育て中の人を見ても、“自分の子供がいて、いいな”とは思うんですけど、大変そうだし、別に羨ましくもないんですよ。“子供っていいよー。〇〇(私)はどうするのー?”って言われても、“ぜんぜんそう思えるような生活してないじゃん”って心の中で思っちゃうんです。彼女たちとまったく関わらない隔離された世界で一生暮らしていけるなら、結婚したいなんて思わないんですけど、実は今の業務内容が、ママ関連なんですよね……(苦笑)」(出版関連会社勤務・34歳)

楽して結婚したい願望の裏にあるものは……!?

1 2