コラム 【もやもや】「年収1000万円以上の男と結婚したい」女子、言葉の裏側にある本音は何?~その1~

「結婚したいんですよね」「なんで私は結婚できないんでしょうかね」

独身アラサーの女性から、こんなことを言われることがあります。相談なのか質問なのか。おそらく独り言です。アラサーになると、日常生活が俄然ザワザワし始めます。結婚する人、子供をもつ人が次々と現れ、「おめでとう」を連発する日々です。

それに引き換え、独身の自分ときたらどうでしょう。祝われるのは誕生日くらい。彼女たちと比べると、絶対的に「おめでとうポイント」獲得数が少ないのです。

人間は社会的な生き物です。他者からの評価が実感に繋がりやすいもの。

だから、おめでとうポイントがなかなか貯まらない自分の人生が「めでたくないものなんじゃないか=不幸」という気になってしまうんですね。

そして、落ち込み、
「学生時代、同じような生活をしてきた友だちが普通にできることが、どうして自分だけできないのか」と焦るのです。

年収1000万円の男と結婚したい女たち

1 2