コラム 【もやもや】婚活を視野に入れた仮装って何!?独身アラサーOLのハロウィンウィークの過ごし方~その1~

10月もあと1週間。いよいよ10月31日のハロウィンが絡む、ハロウィンウィークです。

ちょっと調べてみたところ、各テーマパークなどのイベントは31日までですが、表参道など昼間に行なわれる仮装パレードは29日の日曜、ライブやクラブなどの夜のハロウィンパーティは27日、28日の週末に集中している様子。盛り上がるとすれば金曜日からです。今年はどうでしょうか。

10年前くらいから、じわじわと浸透してきたハロウィン。渋谷の街が仮装した「ウェーイ」な方々で大騒ぎになったと話題になったのが3年前。

今やハロウィンは秋の街のディスプレイの定番です。

筆者の近所の地味なスーパーマーケットはもちろん、先日訪れた鄙びた温泉ホテルや、都内のITオシャレオフィスのエントランスにも、顔型に繰りぬかれたカボチャアイテムがそれぞれのセンスをもってそれらしくゴロゴロと並べられていました。

日本全国に「ハロウィン、定着したのかもね」な雰囲気です。

しかし、独身アラサーにとってはどうでしょうか。

オレンジやイエローと黒の賑やかなディスプレイは眺めているだけで明るい気持ちになるし、ハロウィンモチーフがちょこんと飾られたカボチャのスイーツは可愛いしおいしい。

主だったイベントがなく、楽しみはお月見くらいというこの時期に、日常的に気分とモチベーションをあげてくれるのがハロウィンです。

とはいえ、本場がどうかという問題はさておき、日本のハロウィンの基軸は仮装です。これに働く独身アラサーが乗れるかどうかというと、「一線を引かざるを得ない」という人が実に多い。

アラサー独身女子は一体何の仮装をすればいいのか!?

1 2