コラム 【もやもや】「チャラい」「軽い」「女好き」とレッテルを貼られる男が、なぜ社会で生き延びられるのか~その2~

たいして仕事もできないのに、なぜか社内ではベスポジにいて、しかもモテてるチャラ男。なぜあんな男がのうのう生き続けられるの!? その2では、恋愛・婚活市場を荒らしまくる病的女好きな独身男の毒牙にひっかかってしまった独身アラサー女子に、その理由を聞きました。

「朽ち果てて砂になってしまえ!」という、アラサー越え女子の心の雄叫びはコチラ

☆☆☆

「その彼とは、代理店合コンで知り合いました。全員同じ部署のメンバーというメンツだったんですが、その中でも、彼はちょっと大人しい雰囲気というか。いや、ほかの合コンに比べたら、よっぽどノリがよくて盛り上がったんですよ。だからこそというか、その彼を“明るい性格だけど、比較的真面目な人”ってジャッジしちゃったんだと思います。

その日は、スタートが遅かったんで、1次会で解散てことになったんです。そしたら駅まで歩く道すがら、彼に“ぜんぜん話せなかったから、LINEのアドレス教えて”って、こそっと言われて。こそっとした感じも、またよかったんですよね……(笑)。キュンッとなっちゃったんです。

なんか、ほかのみんなに合わせて盛り上がってみせてたけど、実はこういう場って苦手な人だったのかな……ってますます“おもしろいこともできるけど、実は真面目”というキャラクター設定をしてしまったんです。私、星野源が好きなんですけど、完全に彼を星野源に重ねていました。

で、その後の合コンの反省女子会LINEで、その彼の話が出たんです。そしたら、ずっとその彼と盛り上がっていたA子が、“彼からサシノミの連絡きちゃったんだけどどうしよう”って書いてきたんです。

え?と思って、同時進行で彼に直LINEで聞いたら、あっけなく“そうだよ”って。理由を聞いたら“だって、楽しそうな子だったから。へんかな?”って。

そう言われちゃうと、確かに、ただLINE聞かれただけの私が彼女ヅラするのもおかしな話だよな……って思って。悩みに悩んで、私から“私も〇〇君(←その彼)とサシノミしたいなぁ”って返信しました。彼からの返信ですか?了解っていう人形が親指を立てたスタンプでした(笑)。

そのあと、彼とサシノミ、からの、ひとり暮らしの彼の家にお泊りしました。

このことはA子はもちろん、その合コンに参加した女子メンバー、誰にも言いませんでした。理由ですか?うーん……。やめなよって言われそうだったからですかね……。

彼の部屋に行ったとき、洗面台の下の棚の中を開けてみたら、女性用のローションと美容液と歯ブラシが1本入ってたんです。

最終的に私を選んでくれればいい……!?

1 2