【もやもや】グリーティングカードかと思いきや結婚報告の衝撃!V6岡田准一の結婚で年末年始の寒さが身に染みる~その1~

【もやもや】グリーティングカードかと思いきや結婚報告の衝撃!V6岡田准一の結婚で年末年始の寒さが身に染みる~その1~

知人のアラサーちゃんから、「年末の結婚ラッシュですね……」という泣きのLINEが届きました。

V6の岡田准一さんと宮﨑あおいさんにはじまり、道端アンジェリカさん、平野ノラさん。クリスマスを絡めた結婚報告に、「芸能人の話」ではあるものの、「ああ、おめでたいね~」と思う一方で、なんだかうら寂しい思いにさいなまれている独身アラサーは多いようです。

V6の岡田さんについては、アラフォー越え女性までも、そのニュースを知って「最後の砦だったのに……(何の?)」とため息をつき、「クリスマスに発表する意味ある?新婚旅行は来夏の予定だとかっていう情報、いる?」と半ばキレ気味に叫んでいました。彼のことを疑似彼氏目線で見ていた人にとって、結婚報告は衝撃だったようです。

ネットでも、「クリスマスに報告するなんて、ファンの気持ちをまったく考えていない」「最悪のクリスマスになった。ひどい仕打ち」というコメントが躍っています。筆者だって、もし、佐々木蔵之介さんや竹野内豊さんがクリスマスに結婚報告などしようものなら、「クリスマスはないだろう……」と寝込む気がします。

しかし、ならば、いつならよかったのでしょう。

ある調査によると、日本では、11月22日、いい夫婦の日に入籍するカップルがもっとも多く、次いで、3月3日(春)や7月7日(夏)、10月10日(秋)などのぞろ目の日と同じくらい、イブやクリスマスを結婚記念日に選ぶカップルが多いそうです。

忘れにくいからですかね。

20年ほど前に結婚した知人も、「結婚式は5月のGWあたりで、入籍はバタバタしていて届出を出しそびれて5月末だったと思うけど、ハッキリ覚えていない。残念だなと毎年思うけど、また忘れちゃう」と言っていたので、大切な記念日を忘れにくい日に設定するのは、夫婦円満のためにも、いいことだと思います。

そして、それがクリスマスだとしても決して珍しいことではないし、当人たちにとっては「冬の季節の忘れにくい日」として、順当なのかもしれません。

しかしクリスマスから年末年始にかけては、普段は平常心でいられるはずのことでも、よけいに凹んでしまいがちです。

すでに「クリスマスはひとりでのんびり過ごす」「予定はない」「クリスマスに特別な思いはない」という独身者が増えているということがニュースになるくらい、「クリスマスのことなんてどうでも」という気持ちでいたはずなのに。なぜか、ショックなことが起こると、「せっかくのクリスマスなのに!」「年末なのに!」、と普段より大きく「あ~あ、もうヤダ」と思ってしまう。どうしてなんでしょう。

カップルやファミリー単位のイベントが多い年末年始、ひとりでいるのが辛くなってきた

1 2
貧困女子 恋愛運 占い 派遣女子 アラサー アラフォー iPhone 結婚 浮気事件簿 時短 美人探偵 恋愛 婚活 不倫 アプリ セカンド 派遣 恋愛講座 金運 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!