【もやもや】のぶみ「あたし おかあさんだから」炎上鎮火でも残る、「そうじゃない」感~その2~

【もやもや】のぶみ「あたし おかあさんだから」炎上鎮火でも残る、「そうじゃない」感~その2~

歌詞そのものには「こういうふうに思っている子育て中の人もいると思う」と賛同の声があったものの、批判の声のほうが大きくなりすぎて、削除&封印されてしまった『あたし おかあさんだから』。その2では、今回の騒動について、子育て中のママたち聞いた意見を紹介します。

「あたし おかあさんだから」にもやるのは、全方位的な配慮が足りなすぎるから。~その1~はコチラ

☆☆☆

「内容云々よりも、作者の人がTwitterで“絶対号泣間違いなし!”“拡散希望!”ってノリノリで自画自賛しているところに違和感を持っちゃいました。今、ウチの娘は2歳なんですが、実際歌詞を読んでも全然泣けないし。

去年、ママブロガーの方の“ママの毎日”っていう記事が話題になったことがありました。内容の前半は、子供のいない時代の回想になっていて、後半は、でもこの人生が幸せっていう内容で、『あたし~』と同じなんです。すっごく長いんですけど、スッと読めるし、読むたびに泣いちゃうんです。

なにが違うかっていうと、“ママの毎日”のほうには、子供に対する愛と、子育ての今の瞬間を大切にしようっていう明るい気持ちに溢れているんですよね。独身時代の過去の回想も、愚痴になってなくて。そこが圧倒的な差なんだと思います」(医師・34歳)

「今はいろんなおかあさんがいるし、特に東京にいると、『あたし~』の歌詞の中のママほど自己犠牲している人ばかりじゃないですよね。オシャレ主婦雑誌から抜け出してきたような、キラキラしたママさんたちもたくさんいて……。

ネイルもヒールもメイクも100%やめなくたって、育児はできると思います。美容院だって映画館だって、子連れでも行けるし。銀座も六本木も表参道も、平日昼間はベビーカーを押したママがあちこちに……。

私も6歳になる息子がいますが、確かに自由に遊べなかったり、我慢しなきゃいけないことはあるけど、今だけのこと。人間育ててるんだし、大変に決まっています。その中で、それなりにみんな楽しもうと思えばできるんじゃないかなーって思います」(主婦・32歳)

「この歌詞、なんか子育てが終わって“いろいろガマンしてたけど、うちら頑張ったね”っていう段階のママたちにはよさそうと思いました。おつかれ!私!みたいな。でも、現在進行中のママたちには脅迫に聞こえがち(笑)。

もうすぐ2歳になる娘がいますが私はズボラ母だから、へーって聞き流しましたけど、聞き流せないママたちもいるし、これからママになる人や、いつかママになろうとしている女の子たちの足枷にならないことを祈ります」(IT関連会社勤務・34歳)

「あたしおかあさんだから」に対する「おまえおとうさんだろ」

1 2
不倫 浮気事件簿 時短 貧困女子 美人探偵 アラサー 恋愛講座 アプリ 恋愛 ダイエット 恋愛運 結婚 iPhone 派遣 運勢 アラフォー 婚活 派遣女子 金運 占い
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!