コラム 【もやもや】杉田水脈議員「子供を作らない人は生産性がない」主張が無視できずに震える理由は、怒りか悲しみか~その2~

現在ネットで大炎上をおこしている杉田水脈議員の「子供を作らない人は生産性がない」に、もやもやを通り越して怒りと悲しみを感じている今週の「女のもやもやセラピー」。その2では、「こんなことを言う人がいると思うと、婚活している自分がバカらしくなってくる」という発言を受け、あずき総研が婚活経験のあるアラサーの女性に聞いた、彼女たちの「もう、結婚しなくてもいいやスイッチ」が入った瞬間について紹介します。

その1はコチラ

☆☆☆

「まぁ、今回の杉田議員の炎上みたいなことですよね。世間からの“女は結婚して子供を産んでこそ一人前”的なプレッシャーは、一刻も早く結婚しなくちゃっていう気持ちの焦りも呼びますけど、逆に、何それ?バカじゃないの?っていう、反発心も起こさせるんです。

もう、なんかそういう結婚するしないとかいう論争から遠く離れた世界で生きていきたいって思っちゃいました。“一生独身は寂しいわよ”とか言われたりもしますけど、週5で働いていて、会社にはワチャワチャと人がいっぱいで賑やかじゃないですか。休日ぐらい、誰もいないところでゆっくり過ごしたいですよ。むしろ、ホッと一息つきたいときに、視界にチラチラ人がいるほうが落ち着かないです。みんな、そんなに寂しがりなんですか?」(IT関連会社勤務・32歳)

「彼氏がいないとき、トイレの天井の電球を変えているときとか、冬、灯油タンクをひとりで運ぶときとかに、結婚してたら旦那さまがしてくれるんだろうな……って独り身の悲しみを感じたり、結婚を夢見てたりしたんですけど、実際に彼氏ができても、なんも変わらなかったんです。なんにもしてくれない。むしろ料理したり洗濯したり、私の負担が増えたくらい。それに、期待していたことをしてくれないって、けっこうな絶望感なんですよ。男が家にいたら便利かなって思っていたけど、役に立たないってわかったたときに、結婚しなくても別にいいやって思っちゃいました」(不動産会社勤務・34歳)

「もう、結婚しなくてもいいやって思ったのは、残り物には福はない、って思い知ったときですかね。先日、知人の紹介で、一流企業に勤める40歳の男性にお会いしたんです。背は180cmくらいと高く、お顔立ちも普通で、こんな素敵な人が独身なんだ~!と感激したのもつかの間。本当に、会話が成立しなくて。

“〇〇さん(私)ってダイビングが趣味だそうですね。僕は海、大嫌いなんですよ。だって、汚いじゃないですか”とか、“緊縛プレイが好きすぎて、歴代の彼女には引かれてました”とか、えーと、どういうリアクションをすればいいんだっけ?という(笑)。今すぐ家に帰りたい……と思ったんですが、知人も同席していたし、そういうわけにもいかず。その彼の爽やかな笑顔をぼんやり眺めているうちに、もう、私が結婚したいと思える人は実在しないんだなと思って。そしたら諦めがつきました」(フリーランスPR・38歳)

生産性、無くて上等!一人で生きてやる!と思う瞬間

1 2